2009
09.22

札幌医療福祉デジタル専門学校 学園祭

Category: Live
9/12、今年も札幌駅前のきらっきらのビル・札幌医療福祉デジタル専門学校の学園祭ライブに行ってきました。
今年はnakedが出たよ!


会場に入ろうとしたら、『スリッパに履き替えてください』という張り紙を見つけたお友達が、「土足禁止じゃない?」というので、えー!?などとわたわたしていたら、客席の後ろに座っていたnakedの松井さんが出てきて、「土足禁止なんですか?」って履き替えようとするじゃないですかっ!
いやいや、ステージに出る人は違うでしょう!?
などと松井さんまで巻き込んでのドタバタを見て先生が「そのままでいいですよ」と言ってくれました。
スリッパに履き替えるのは学生さんだけでよいそうで。
先生、もう少し早く教えてほしかったですっ!
松井さんはそのままステージへ行き、nakedのライブ。

◆naked (13:10-14:10)
ドラムはお休みで、ギター二人とボーカルの三人のアコースティックライブでした。

アコースティックのnakedは、音楽処でのインストアライブで一度だけ見たことがあったけど、今回は田上さんも交えてということと、会場の広さもあってか、ボーカルに専念していた松井さんの迫力は増していました。
身振り手振りもあって、感情のこもりかたがすごかった。
4曲だけだったけど、1曲1曲丁寧にやってくれて贅沢だったよ。
いいもの見たな~と。

アコースティックで聴くと、普段のライブでは気づかないような作り手がその曲を作った時の感情が伝わってくるような気がする。
『7月スノウ』が大好きなんだけど、スローテンポで切々としたアレンジで演奏されて、また違った感じで胸に響いたよ。

naked セットリスト
1. ダイジェスト
2. 7月スノー
3. 君が変わる
4. あめがとけたら

CIMG1442.jpg

◆イソベック! (15:20-15:50)
去年も出演していたイソベック。
今年も見ることが出来ました。
去年は確か座って演奏していたように思うのだけど、今年は立っていました。

名前とその人のイメージって合うのかなって話で、自分は名前が「いそべ」なので、海の曲が多いのかな というような話をしていて、なんだか分かるなあって思った。
名前や音の響きから受けるイメージとそのものって、シンクロするよね。

イソベック!セットリスト(曲名間違っているかも…すみません)
1. レモン
2. それを夕立と呼ぼう
3. 海の鳴る方へ
4.
5. 花嫁



nakedが終わってイソベック!までの間、喫茶コーナーで軽く食べたりしていたのだけど、nakedのメンバーも食べにやってきていました。
『だい・どん・でん!』も見ていたので、覚えてくれていたのか分からないけど、うちらにも気さくなnakedのメンバー、いい人たちだー。
メンバーの人柄と音楽も、絶対シンクロするよね。
もちろん、いくら人柄がよくても…ってのはあるかもしれないけれど、なんというかなぁ…私が好きな音楽をやっている人はみんな魅力的だから、そういうのが音楽にも現れているのだろうなぁって思うのです。


札幌医療福祉デジタル専門学校 学園祭2009年9月12日(土)
START 12:00
料金 入場無料
会場 札幌医療福祉デジタル専門学校 9F
出演 MAGENTA, 高橋 生, Cell The Rough Butch, イソベック!!(from スモウルフィッシュ), naked, Guild
back-to-top