2009
09.12

だい・どん・でん!

Category: event


もっと早く書くつもりが、一週間も経ってしまった!

9/5、『第9回 さっぽろパフォーマンスカーニバル だい・どん・でん!』に行ってきました。
駅前通りを歩行者天国にして行われていたイベントでして、そこで大好きなバンドatari、nakedと初めて見るパフォーマーさんのステージを見て来ました。
 


CIMG1409.jpg

この日は雨の予報が出ていて、実際空模様は怪しい感じだったんだけど、雨にあたらずにすみました。

演奏はアコースティックではなくバンドスタイル。
野外でライブを見ることってたまにあるけど、なんだか今回、特にいいなって思ったよ。
上の写真のように、丁度大きな街路樹の傍で行われてね、両端にはビルがいっぱい立ち並んでいるんだけど、上を見上げるとすごく木の葉の間からすごく空が広がって見えたの。
バンドの音がそこから空に向かって広がっているように感じて、いいなって。
気持ちよかったです。
お客さんもatariのメンバー皆気持ち良さそうだった。

この日の様子を、atariのブログで私が撮った写真をいっぱい使って頂いていただきました。ひー!
ここにはあまり写真を載せないので、是非見にいってみてください。
お友だちや他の方が撮影した動画でライブの様子を見ることもできます!
http://atarii.exblog.jp/8920667/

なんかさ、私は写真は好きだけどカメラのことは何も分かってないじゃない。
ただ漠然と撮っているだけで、カメラマンのような捉え方の撮り方じゃないよね。
いやそれが当たり前なのだけど、申し訳ないなぁ。

ともかく、こういうのはなんかウキウキして楽しいね。

<atariセットリスト>
1-1.2.3
2-drop
3-loop
4-あわのわ
5-Summer River


nakedは本当に見る度にかっこよくなっていて、驚かされっぱなし!
必ず前に見た時より上回ってるんだもの。
どこまで進化しつづけるのですか!?
試行錯誤してあれこれ試してみているのかもしれないけど、ブレてない。
今回ドラムのダイスケさんがコーラスを入れていた曲があったのだけど、それも良かった。
ボーカルの松井さんはもちろん、ギターの田上さんの歌声も素晴しいし、強みがいっぱいだなぁ。

最初座ってみていたけど、のっけから大好きな「8月スノウ」「反対恋歌」と、ノリのよい曲で参った。
nakedはこういったイベントでも見せるね~。
4曲目くらいからは立って見たよ。


nakedの後は、今回お友だちに教えてもらって初めて知った男鎌田真吾さんのパフォーマンスを見てきました。
彼は民法の番組や、スネオヘアーもマスターとしてたまに出ているNHKの「パフォー」に出たことがあるそうです。



札幌に彼みたいな方がいることを私はちっとも知らなかったのだけど、有名な方のようです。
なんかね、彼がやってることはゆってしまえばバカバカしいのかもしれないけれど、笑えるし、お友達が言っていたように、見ていると元気がでる。
きっとそれは男鎌田さんの人柄なんだろうな。
お友だちが惹かれた理由が、実際に彼のパフォーマンスを通して見てわかったよ。
back-to-top