2009
04.06

smarttail×スモゥルフィッシュ@アップルストア札幌

Category: Live
CIMG1099.jpg

音楽処に続きインストアライブ。
こちらは2組ともバンドでのアコースティックライブでした。
ソロもいいけどやっぱりバンドいいな。
賑やか華やか!

 


◆スモゥルフィッシュ
やっさん、髪の毛が伸びていてなんだかジュリーのようでした。
東允さんはセクシーなので近くだとなかなか見つめられません。
そして渋ちんは体に包帯を巻いていました。
なんと寝ていて(だったかな?)背中が肉離れを起こしてしまったのだそう!
危うくライブに来られないくらいの事態だったようです。
普通に演奏していたけれど、背中の肉離れだなんて、ギターしょうのも相当辛かったハズ。
全員座っての演奏だったのだけど、最後の『星のレントゲン』の前に渋ちんが立ち上がったのですね。
べっくに「立つんですか?」って聞かれ「座っているが辛くて」というようなことを答えていた。
結果、やっさんもべっくも立って演奏することになり、後ろの方のお客さんにも見やすくなって良かったんじゃないかなーって私は思ったのだけど、本当にお大事にしてほしいです。

『手をとりあって』はみんな自然にクラップしたりしてピースフルだったなあ。
アコースティックライブの良さがいっぱい詰まってました。

〈セットリスト〉
1. 珈琲賛歌
2. ? (『ショーウィンドウ』って言葉から始まるような曲)
3. 手をとりあって
4. 星のレントゲン


◆smarttail
昨年末ぶりのsmarttailだったわけですが、何が嬉しかったって、隆一くんがカホンで参加したことです!
また龍一くんがスマテと一緒に演奏した!!!
これはとても嬉しいことなのです。
本当に良かったなあ。
最初の『七色スタイル』は、龍一くんのカウントで始まったのだけど、その後は須田くんがカウントをとっていて、そこらへんが少し気になったのだけど、別にどうということではないのかもね。うん。
金ちゃんと仲良さそうでほほえましかったです。

オンドコでの須田くんソロの『キズナ』も良かったのだけど、バンドの『キズナ』は、更にヤバかった。
4人の音に、この曲が持つ力に打ちのめされたよ。泣いてしまいそうだった。
なんだろうなあ。
私は、確かにこの曲のこと好きだけど、大好き加減でいえば、アルバム『green note』の中では『size』が一番なのです。
深い思い入れもなければ、重ね合わせるような事も何もないはずなのに…理屈じゃないんだろうね。
毎度毎度胸に迫って、聴く度に「『キズナ』ヤバイ!」って思わされる。名曲。

〈セットリスト〉
1. 七色スタイル
2. ため息
3. キズナ



ライブ後、もう一度いそべっくと須田くんが出てきて少しおしゃべり。
4月4日の2マンライブのことを中心に。
べっくは須田くんの事を皆に「いい男でしょう?」と言い、一緒に並びたくないと言っていた。
そんなイケメン須田くんも、TV等で動いている自分を客観的に見ると愕然とするそう。
二人共、何をおっしゃるかって感じだよ。

話しが弾み、なかなか終る気配がない為、アップルのスタッフさんに「そろそろ…」と制止されて終了。
楽しかった!


■smarttail×スモゥルフィッシュ
3月29日(日)
6:00 pm- 7:00 pm
アップルストア札幌
smarttail、スモゥルフィッシュ
back-to-top