2009
03.27

ユニコーンツアー2009 蘇える勤労@3/27札幌

Category: Live
オープンの18時少し前に会場に着く。
人だかり。
トイレも結構な順番待ち。
『チケット譲ってください』と書かれた紙を持ち立つ人…

物販も既に長蛇の列。
でもまあスタートまで30分あるし大丈夫だろうと並ぶ。
しかしこれが甘かった。
買い終わったら18:25を切っていた!
猛ダッシュで席に向かう。
座って上着を脱いだりしているともう客電が落ちてしまったよ。
慌しすぎた。

ライブ後、オフィシャルサイトを見たら、物販は16時くらいから買えたみたいですね。
全然ちゃんと見てなかった。失敗でした。
 


時間ぴったり、18:30からライブが始まる。
当たり前のことなハズなのだけど、そういうライブは随分と久しぶりだったので、流石だなあと感心したり、ショーを観るような気分になる。
いや、確かにショーに違いはないか。

ステージには幕。
『ひまわり』のイントロが流れると、幕にシルエットが浮かび上がる。
たちまち会場中が湧く。立ち上がる。
ワンコーラス終ったところで幕が落とされた。
ユニコーンだ!

ユニコーン復活ライブは札幌では、24日に追加公演のZepp Sapporo、26日に年金1日目があったので、27日は三度目になり、既にもうライブを観た方が沢山いたと思う。
それでも皆、幕が落ちるのを待ちわびていて、幕が落ちた瞬間『また会えた!!!』っていう感慨深い喜びでいっぱいになっていた。

とてつもなく盛りだくさんなライブでした。
セットも豪華でとてもキレイだった。
あんな素晴しいステージなんだもの、海外アーティストのように惜しまず写真撮らせたらいいのに。
けど16年前にはそんなこと思いもしなかったことを思うと、なんでもかんでも欲張りすぎな考えなのかもしれない。
 →これを書いたあとに、岡山での出来事を知りました。
 難しいですね。。。

川西さんめちゃくちゃ若かった!
なんか一番若かったよ。
『キミトデカケタ』の時、スクリーンにドット絵のキャラのピコピコな世界観のアニメが映し出され、成程!って思った。
『ロック幸せ』も聴けて嬉しかったー。

EBIも変わらないカッコよさ! 見とれますね。
そして今回気付いたのは、実際に聴く方が甘い歌声なのだなあということ。
ますますうっとりさせられましたよ。素敵。
トークをかむテッシーのことを「手島ドットカム(TEJIMA.COM)」と、二度も言ってました。

そんなテッシーは他のメンバーからもいじられてました。
そんなテッシーがすごく可愛かったよ。いい人だー。
男性からの声援が一番多かったのもテッシー。
あんな風にギター弾けるんだもの、やはり憧れるのだろうなぁ。
『自転車泥棒』が泥棒の歌なので、民生さんがテッシーに「なんて歌つくるんですか!」って言っていたのが特に印象に残ってます。
「今こんな曲作ったらブログ炎上しますよ」だって。

皆いろんな楽器が演奏できるので、曲によって楽器が変わることもしばしば。
民生さんはギターの他にドラム数曲、EBIさんが歌ってた時にはベースもやってたんじゃないかな?
(あれはギターだったのかな? 遠目だったので自信なし)
あとWAO!のカウベル。もう大活躍!

全員ボーカルとれて、様々な楽器ができて、名曲つくれて、万人から愛されている。
つくづくすごいバンドだよ!

そんなこんなで書ききれないことばかりなのだけど、阿部Bについては特にそう!
ずっと立っていたことよりも笑い疲れたよ(笑)
エロさも増してるし!
『人生は上々だ』ではステージから降りて反対側まで客席の通路ぐるっと歩いてったよ!
スライドショーみたいに写真も用意したりして、サービス精神というか、楽しいことに本気で手間隙かけているところが本当に素敵です。

誰かが喋ると、他のメンバーはすかさず座って休む。
ゆるゆる。可笑しくてたまらなかった。

5人ともあまりにも自然で、本当に解散していたの?って思う程でした。
だけど昔の曲のイントロが流れると、ぐわーっとこみ上げるものがあり「キャー!」って声が出てしまう。
それはやっぱり、いなかった年月があったからこそなのかな。

年金でライブを観ること自体、彼らが解散した頃以来だったと思うのだけど、あんなに会場全体からの大歓声を聞いたのもすごい久しぶりだった。
そういったことにも心動かされました。

チケットの値段が発表になった時、高いよーって思ったのだけど、全然そんなことなかった。
十二分にそれだけのライブでした。
良かったな。ありがとう。

CIMG1094.jpg

・『PTA』でナゾのラッパー2人組(EBIさん川西さん)登場!
TMNに更にブギーバックも混じったような気分で観ちゃった。
二人が着ていたツアーグッズのパーカー(風とロックっぽいデザイン。ぽいというか、本当にそうなのかな?)がめちゃめちゃ可愛くって欲しくなる。

・『R&R IS NO DEAD』が圧巻でした。
CDで聴いていた時は特別な引っかかりはなかったのだけど、ライブ本当にすごかった!
神がかってました。

・『車も電話もないけれど』かわいい曲だよね。好きだー!

・『開店休業』、やっぱり言ってくれたよ。♪そんな日には二人でそうね“札幌”にでも~
この曲で終るっていうのもなんだか素敵でした。
ほわんと暖かい。
きっとまた会えるねって気持ちで笑顔で帰る。

〈セットリスト〉
01. ひまわり
02. スカイハイ
03. スターな男
04. ボルボレロ
05. フーガ
06. 水の戯れ~ランチャのテーマ~
07. オッサンマーチ
08. キミトデカケタ
09. ロック幸せ
10. AUTUMN LEAVES
11. 自転車泥棒
12. ザギンデビュー
13. PTA
14. WAO!
15. BLACKTIGER
16. R&R IS NO DEAD
17. サラウンド
18. 大迷惑
19. ヒゲとボイン
20. 車も電話もないけれど
21. HELLO

EN-1
01. 人生は上々だ~CSA~人生は上々だ

EN-2
01. 開店休業

■ユニコーンツアー2009 蘇える勤労

2009/03/27
18:00 / 18:30
北海道 北海道厚生年金会館
WESS 011-614-9999

ツバかぶりシート ¥8,800
快適シート ¥7,000
天井桟敷シート ¥6,000←会場によって設定がない公演もございます。
back-to-top