2008
11.14

甘い記憶として蘇る

Category: music
いつも迷うのさ。

あまり曲は知らないけれど、
それでも好きなバンドのライブに行く時、
事前にガッチリ曲の予習した方がいいかどうか。

でもさ、ライブに来るのがわかっているなら
CDは会場で直接買いたいなって思うじゃない。
元々会場でしか買えないアーティストもいたりするし。

結局毎度満足な予習もされないまま挑み、
会場でCDを買い、聴きながら胸焦がす。

この曲ライブでやってたなー。
今ならもっともっと溢れるような想いで聴くのにっ! って。

今またまさに、そんな気持ちでいっぱいです。

は~~~、いいよ、SURFING in United States of America!
好きすぎます!
めっちゃめちゃカッコイイ!!
ライブ行った人皆、CD買えばよかったのに。

今、彼らのマイスペースで聴ける楽曲は、全部新しい曲みたいで
CDには収録されていないんだよね。

マイスペで聴ける「スペリオール」がすごい好きで、
キラーチューンだなって思っていたんだけど、
CDにもキラーチューンがてんこもりだった!
「流星群」や「good night」とか、たまらないの!
コーラスのカンジとかすごく好き。
バンドサウンドがライブをフラッシュバックさせるよ。

ああ、次にライブに来た時もまたやってくれるかしら。
聴きたい! 見たい!
私もwoolly-woolly-woo~~♪って歌いたい!

ねー。
切ないわ。
なんでこんな気持ちになるかっていうと、
そうそう会える人たちじゃないって思うからなんだろうな。

でも考えてみたら、地元のバンドだって、いつだってライブ見れるとは限らないんだよね。
また次があるさ なんて 絶対ではないんだもの。

あの人は元気かな。


ライブの感想はまた改めて。
どしても心に叫ばせたかったのよ。
back-to-top