2008
09.06

SOTS ART MOVEMENT~totos 1st Full Album "roommate"Release Tour 2008~

Category: Live
9/6 東京から豪華2バンド+迎え撃つ札幌豪華3バンドという
とても素敵で楽しみにしていたライブに行ってきました!
楽しかった楽しかった楽しかったーーー!!!

0896.jpg[出演順]
naked
afterpilot
REVOLVER AHOSTER
totos
スモゥルフィッシュ


naked
nakedのライブを見るのは二度目だったのだけど、前に見た時は後ろで見ていたので、メンバーのお顔や、演奏の細かい様子まで見えませんでした。
今回は前にいたのでバッチリ。
すごく表情豊かに演奏する人たちでした!
カッコよかった!
やっぱりすっかり好きになっちゃいました。
だけどちょっとしたハプンも…
中盤の曲でギターのアツシさんのメガネがバーンと飛び、丁度ボーカル松井さんの真後ろに行ってしまったのです。
ちょっとでも松井さんが後ろに下ったら、大惨事です!
私ときぃこちゃんは松井さんが動くたびにハラハラし、後ろにメガネがー!!的アクション。
流石に様子がおかしいことに気付いたようで、ちらりとこちらを見ました。
演奏が終わった後、さくっとメガネを拾い、
「メガネを心配していただいて…。『後ろー!』的なことになってましたね」
と、優しく言ってくれたので、すっかり恐縮してしまいました。
なんでも、いつもメガネを飛ばしているそうで、今のメガネで3本目だとか。
どうりで横にいたファンの方とかは動じてなかったものなー。
演奏中なのに、気を散らすようなことをしちゃって本当に申し訳なかったです。

一番最後の曲のタイトル(忘れたけれど、センチメンタルみたいな言葉でした)を言ったら、キャー!と歓声があがった。
久しぶりにやるファンの人たちが大好きな曲なのかな?
うん、すごくいい曲でした!
疾走感があるキモチのよい曲。
naked、またライブ見たい!

全アクト終了後、前回貰うチャンスを逃したデモを頂くことができました。
サインをお願いした時、皆さんとても可愛らしくて微笑ましかった。
ショボーンの絵に「ああーーっっ…」とガッカリしたような声をあげてしまったけど、ホントはそんなことなかったんですよ。
どうもありがとう!!

nkd.jpg
キリ番でした!


afterpilot
アフパイのことは、今回一緒にライブに行ったきぃこちゃんが『聴いてみて』ってマイスペのアドレスを教えてくれたことがきっかけで知りました。
試聴して、もう即フレリクを送った!
『Radio』が特に特に好き。
それからわりとすぐ、彼らがtotosと一緒に北海道でライブやるらしいということを知った。
totosも試聴してみて一発で好きになったのだけど、リクエストはライブを見てからしようと思っていたら、ある時totosの方からリクエストが送ってくれて、晴れてフレンドに。
だけどアフパイもトトスも、どんな人たちなのかということはもちろん、お顔すらあまりわからない状態でした。
だから、何もかもが新鮮な驚きで!
あんなにニコニコと楽しそうにライブする人たちなんだ!とか、曲によってこんな風にボーカルが変わるんだ!とか。
ライブを見なくちゃ知り得ない素敵な事実。

アフパイはマルヤマさんがMC担当のようなのですが、『seat of thought』の後だったかな?
機材(アンプ?)にトラブルがあったようで、ヤマベさんがちょっと待って的なことを話した。
「喋ったぁ!!」と驚くマルヤマさん。
あの驚きっぷりからして、ヤマベさんがステージで喋るって、よっぽど珍しい事なんだろうなあ。
普段はメンバー紹介してないらしいのですが、この日はあったし、とても貴重なライブでした。

〈セットリスト〉
1. new trial
2. good girl
MC
3. keep your faith
4. radio
5. best song
MC
6. seat of thought
7. your star
MC
8. thank you

CIMG0601.jpg CIMG0600.jpg

ライブ前に物販を覗いた時、このTシャツを見た瞬間からガーッテンションが上がった。
マルヤマさんと田村さんのお二人がいて「いっぱい持って来ているから」と言っているのにも関わらず、あまりに可愛くて焦って買おうとする私達。
田村さんはその様子が面白かったらしく、でもお陰でマルヤマさんもテンションが上がったと言ってもらえて嬉しかった。
札幌のタワレコでは予約しても貰えなかった「OK!POWERPOP2」のステッカーなどなど頂きました。
ありがとう!

カワカミさんとは少ししかお話できなかったのだけど、ちょっとシャイそうな、優しい雰囲気の方でした。
雄飛さんと一緒にやっていたこともあるカワカミさんに、雄飛さんファンであることを告げようか迷ったのだけど、ライブ見たこともなければ、BANK$のこともそれほど知らないのに、それファンと言えるのか!?と、告げるのはやめました。
けどうーん・・・やっぱり言ってみたらよかったのかなー。

ヤマベさんはサインにわたるくんのイラストを添えてくれたのだけど、このわたるくん、なんと先日TVチャンピオンで、ゆるキャラ王のチャンピオンになったのです!
しかも、最終決戦の相撲で、北海道岩内町のキャラクターたら丸と一騎打ちし、名勝負の末の優勝。なんだかすごい!
ヤマベさんがわたるくんを描いてくれていたおかげで、ゆるキャラ王選手権がより楽しめました。


REVOLVER AHOSTER
アフパイの時にトラブルがあったギター周りの機材が、リボアホの時にもおかしかったようで、一曲目の「NORRTHERN ANTHEM」を演奏しかけて岳生くんが止めた。
仕切りなおしたけれどやっぱりダメで、コードか何かを交換し、三度目の正直でライブスタート。
上野くんのベースの方でも少しトラブルがあったようなのだけど、こういったアクシデントは辛いね。
だけど折れずにガツンとライブをやってくれていた。と思う。
始まったらもうワーッ!っと楽しんじゃったもの。
夢チカ以来飛び跳ねた! 自然に飛び跳ねてしまった! くくく。
久しぶりにライブで『優しさは雨の中』を聴けて嬉しかったー。
そろそろ聴きたいなって思っていたのです。
調べたら、私が行ったライブでは5月のテレフォンズの時ぶりでした。
「(タイトルを)覚えて帰って下さい」と言っていた新曲「HELLO!HONEY!」。
岳生くん、演奏する前に、ウォーミングアップみたいにピョンピョンと跳ねていて、内心キャー!
ブログに、ウキウキするようなポップでキャッチーな曲と書いてあったとおり、ホント可愛らしい曲だった。
そしてちゃんと彼らのカッコよさもある曲。
ダンスタイムでは後ろにいたきぃこちゃんもたまらず前に。
「Lightning Eel」はワーワー踊り騒ぎたい曲だよね。
毎度書いてるけど、男子にもっと騒いで欲しいよ。
最後の「花火」は、聴く度に身動きできなくなる。
リボアホのライブは、基本的には同じ流れがあるのに、似ているセットリストだったとしても全くマンネリを感じない。
これはすごいことだよね。
「花火」、聴く度に泣きたくなる。

ライブ後、ワンマンやってください!と熱望しておいた。
年内!って言ったら「年内ですかっ!?」って苦笑いされたよ。
仕方ない、じゃ、来年頭ね。

〈セットリスト〉
1, NORTHERN ANTHEM
2. 優しさは雨の中
3. HELLO!HONEY!(新曲)
4. seeds
5. Lightning Eel
6. 花火


totos
出てくる時、田村さんがイキナリくるりんと転がって登場!
U-COちゃんは、ひゃっほうって感じで飛び跳ね回転。
深水さんもくるりん、渡邊さんも清水さんも、そりゃもう賑やかに登場。
なになにー!? なんだこのワクワク感っ!
そして一曲目、大好きな『From Now』!
もう最初から楽しくて楽しくて仕方がない。Clap & Jumpだよ!
totosのメンバーも皆、楽しそう。
曲だけじゃなく、彼らもとってもキラキラなんだ。

『Natural Water』の時、もんのすごいFu-Fu!の応酬。
極めつけは最後の『Greenok』!皆暴れまくり!
渡邊さんはステージ前方横のパイプの所に立ったり、深水さんに至っては、後ろに行ってドラムのシンバルを叩きまくった挙句、ドラムからジャーンプ!
キケンだよー(笑) だけど楽しいー! 大盛り上がりでした。

「くださいー」とお願いして深水さんからセットリストを貰った。
私、セットリスト貰ったの初めてだよ! とっても嬉しい。
ありがとうございまーす!

セトリ〈セットリスト〉
1. From Now
2. P.S. I Love You
3. Good Night
4. 1.2.3
5. Natural Water
6. Happy Turn
7. Pink Sunday
8. Greenok


スモゥルフィッシュ
totosの後、物販に行きお話しているうちにスモゥルのライブが始まった。
みればもう人がギッシリで、これは中に入れないねえと、モニターで見てました。
あとから聞いたら、前の方は余裕があったらしく、するするっと入っていけば良かったね。
スモゥルのライブも久しぶりだったのに。
彼らはtotos・アフパイからも特に評価が高かったようで、すごいなあと思った。
そう、totosがMCでも言っていたのだけど「札幌レベル高い!」って、感心してました。
やっぱりー? そうでしょー! ねー(笑)

北海道は、場所柄、なかなかいろんなミュージシャンに来てもらえない。
ツアーでは外されがちだ。
ライブに限らず、舞台とかもそう。
そういった環境なので、自ずと『だったら自分たちでやるしかない』という想いが生まれるのかもしれない。
大泉洋らが所属するOFFICE CUEがやってきている一連のことにしても。
地産地消じゃないけれど、無いなら自分で作って楽しんだらいいんだよね。
ここにはない、大好きな素敵なものを作りたいっていうのが、どこか道産子にはあるのかもしれない。

なーんて。
スモゥルの所にこんなこと書いちゃって失礼しました。

〈セットリスト〉
1.風たちぬ夕暮れどきに
2.珈琲賛歌
3.檸檬
4.夜行列車
5.一番星

CIMG0604.jpg totos.jpg

totosからも、ステッカー・バッチ・ポスターと沢山頂きました。
皆さん太っ腹だよー。
「欲しいっていうんだから、あげるじゃないっ!」とU-COちゃん。
本当にありがとう!
ゆーこちゃんは、ルックスも歌声もとても可愛いのだけど、お話してみると、実にサッパリとパキパキした女の子でした。
そんな所もまた魅力的!
totosも絵を入れてくれたりの、可愛らしいポップなサインを書いてくれました。

彼らは皆でワーッと写真を撮るのが大好きみたい。
そういえばブログを見ても、その場にいた皆が写っているような楽しい集合写真が必ずある。
なんかそういうのっていいな。
札幌バンドも真似したらいいのにね!?

totosもアフパイもとても仲良しさんで、楽しい事が大好きな愉快な仲間達だった。
行きも帰りもトラブル続出の北海道ツアーだったようで大変だったと思うのだけど、それでも「楽しかったからいーか」なんて書いてくれていて、胸がいっぱいになる。
何度もお礼を言い、また来てくださいねってお願いした。
2バントもサポートさん共々フルメンバーで連れてきてくれた、北海道出身の今回のライブ企画者さんにも、心より感謝です。
皆さん、また来ますって言ってくれた。
北海道を好きになってくれて、また来たいって思ってくれたなら、それが何より嬉しいです。
本当にありがとう!!


■SOTS ART MOVEMENT~totos 1st Full Album "roommate"Release Tour 2008~

9/6(土)北海道 札幌COLNY
OPEN18:00 START18:30
1500/2000 ワンドリンク別途\\500

naked / afterpilot / REVOLVER AHOSTER / totos / スモゥルフィッシュ
back-to-top