2008
07.27

NO REASON@厚別区民まつり

Category: Live
オトキタ08でライブを見て気になったNo Reason

厚別区民まつりでフリーライブがあるというので行ってきました!
お祭りなので、会場には老若男女・沢山の人。
セッティングに出てきたメンバーを見て、
女子高生たちがあーだこーだ話していて可笑しかった。
ボーカル誰? 真ん中にいるからあの人じゃない? え-っ!? とか
ドラムの髪型が○○に似ているとか。
若いー。

一曲目、『giraffe~僕と君と楽描きと~』というタイトルなのかな?
オトキタ08でも演奏していたボーカルくんの語りが入っている曲なのだけど、
のっけからのNo Reasonワールド全開っぷりに、度肝を抜かれました。
ボーカルくん、してやったりみたいな表情で語っていた。
面白いなー。

今回、思った以上にいっぱい演奏してくれて、MCも多くゆったりと。
気持ちよい空の下、とても贅沢なライブでした。

No Reasonはギターくんがリーダーだそうなのだけど、
リーダー以外、みんなMCで喋るようです。
そんな滅多に喋らないというリーダーにも、
今日は厚別区民まつりだからということで、一言求めていました。
真ん中のマイクまで行き本当に一言だけ「ええー・・・」とか何と言って戻るリーダー。
シャイボーイ!?

No Reasonが気になったのは
楽曲の良さ、Vo.くんの声や歌い方、キャラなど、いろいろあるけれど、
もう一度彼らのライブを見て、ギターが好きってのもあるな~と思った。
ギターの雰囲気ってやっぱり大きい。
そして、そのバンドがもつムードも。
掛け合いやフォローの入れ方に、仲の良さを感じました。
そういった事が全部出ているから、いいなと思うんだろうな。

2度目のMCでVo.くんが「こんばんみ!」と言った瞬間、
女子高生が「帰るっ!!」と大き声でいい放ち、本当に帰ってしまった。
ザンコク! そしてやっぱり若いー。

ベースくんはまた、驚いた時のマスオさんの物真似を披露させられていた。
似てるのか? いや、むしろ誰でもできるのではないか!?
だけど絶妙だったよ。
「ええっー!?」とやったらすかさず、Vo.くんが『ヘデラグロリオーサ15HS号』って曲名を言って曲に入ったの。
振りっぱなしかーい!
そういうのがすごく楽しかった。

ライブが終わった後、まずボーカルくんが出てきて、すぐさま顔なじみのファンの方々に丁寧に挨拶に回っていたようだった。
他の3人もすぐに出てきて、彼らもやっぱりファンに挨拶していた。
律儀!
やっぱりいいな。いいバンド。

お天気も音楽も心地よく、すがすがしい気持ちでいっぱいになった。
こういうライブもいいね。

CIMG0536.jpg

■NO REASON @厚別区民祭
2008.07/26(土)
出番は5時の予定

〈セットリスト〉自信ナシ。もう1曲くらいやっていたかも・・・

1. giraffe~僕と君と楽描きと~
2. くまの森さん
3. アート言う日々を左手に抱えて
4. は、朧月よ
5. ヘデラグロリオーサ15HS号
6. 無花果
back-to-top