2008
04.26

スモゥルフィッシュ@タワレコPivot

Category: Live
ステンレスの後、リハどうかね~?などとピヴォへ。
なんでも最近は、かなり早い時間にリハをやってしまうこともあるそうなので。

一時間前位に着いたのだけれど、もう終わったのかそれともやらなかったのか
結局リハを見ることはできませんでした。残念!
HMVの時も言っていたのだけれど、スモゥルフィッシュのライブはいつも、前の方にデッドゾーンが出来るそう。
ステージ前が開いているにも関わらず、お客さんは前に行かず、遠巻きに見ているのです。
スモゥルのライブに限らず、わりと道民はそういう感じです。
タカトシも、普通前から客席が埋まるのに、北海道は後ろの方から埋まっていくって話していた。
しかーし!
この日のタワレコライブはデッドゾーンはなし!
私も前の方で見ていました。
主に東允さんの首筋をほーっと。
どこ見てるんだよ!って感じですよね。
だけど、襟ぐりが開いたロンTで下を向いて黙々とカホンを叩いている様子がすごくカッコよかったのです。
セクシーでございましたよ。

HMVより一曲多くやってくれました。
この日のいそべっくさんは、時折「僕、浮いてます?」と自分のテンションを心配するほど楽しくお喋りしていました。
ジャーンとギターを鳴らしジャンプした渋ちんは、天井に頭をぶつけてしまいました。
ピヴォのタワレコは7階と8階で吹き抜けになっているせいか、少し天井が低いのです。
ステージに立った渋ちんと天井の間には、数十センチしか隙間がありませんでした。
やっさんなんて、背伸びしたらもう頭がつきそうな位だったものなぁ。
相当痛かったろうなぁ。
しかしその後もいつものように曲と溶け合うようにギターを弾いていました。

HMVと同様、いそべっくさんと東允さんが前に座り、渋ちんとやっさんは後ろで立っての演奏でした。
最後の「一番星」、渋ちんは立ち上がったべっくと場所を交換するような形で前へ。
きらめく一番星が見えるようだったよ。

ライブの後はサイン会。
やっさんに「ココロの希望ですっ!」とコクり熱い握手を交わす。わーい。

CIMG0335.jpg

「僕はこの街にすむのさ」
すごく良いアルバムです。
スモゥルはフォーキーなイメージが強かったので、いろいろなタイプの曲が詰まっていて驚いた。
「フルッティ」とか本当にビックリ。すごくカッコイイ!
北海道以外でもライブをやっている彼らだけれど、もっともっと道外の音楽好きに届いていったらいいなと思う。
彼らのマイスペースで一部の曲が試聴できるけど、もしお店の視聴機で聴けるなら、アルバム単位でも聴いてみてほしいです。

僕はこの街にすむのさ僕はこの街にすむのさ
(2008/04/09)
スモゥルフィッシュ

商品詳細を見る


■スモゥルフィッシュ インストアライブ
2008年4月26日(土) 17:00~
タワーレコード札幌ピヴォ店

〈セットリスト〉
1. 僕はこの街にすむのさ
2. 六月の街
3. 檸檬
4. 夜行列車
5. 手をとりあって
6. 一番星
back-to-top