2008
04.26

届かないムーブメント

Category: music
羨ましいなと思うライブイベントは山程あるけど、これはちょっと特別すぎる!
ずるい! だってこんなライブ、本当にもう二度とみれないかもしれない…

ナタリー『代官山UNITで伝説のサロン「NYLON100%」を再現』より

■The 30th Anniversary of NYLON100%

2008年07月09日(水) 東京都 代官山UNIT
Open 17:30/Start 18:30
<出演者>
・中西俊夫
・KERA
・ポータブルロック(feat. 野宮真貴)
・上野耕路&His Orchestra
・8 1/2
料金:4500円
一般発売:2008年5月17日(土)
SMASH friends会員予約:2008年4月25日(金)10:00〜4月28日(月)18:00
e+ プレオーダー:2008年4月29日(火)12:00〜5月6日(火)18:00

2008年07月10日(木) 東京都 代官山UNIT
Open 17:30/Start 18:30
<出演者>
・東京ブラボー(guest. 近田春夫)
・戸川純
・スペースポンチ
・サエキけんぞう&Boogie the マッハモータース
・ヒカシュー
料金:4500円
一般発売:2008年5月17日(土)
SMASH friends会員予約:2008年4月25日(金)10:00〜4月28日(月)18:00
e+ プレオーダー:2008年4月29日(火)12:00〜5月6日(火)18:00


普段ここを読んでくださってる方に、私のこの羨ましさを分かち合ってくれる方がいるでしょうか?
いたら連絡ほしいですよ!
どれをとっても、私にしてみたら夢のような、マボロシのような憧れなのです。
オンタイムで体感できてないから、知ったのが少し遅かったから。
8 1/2(ハッカ)なんてまさに!
ハッカ、ちゃんと聴いたことがないんだもの。
ああ、羨ましい。

そのハッカの鈴木智文さんと、filmsの中西俊夫さんと、のちにピチカートファイブに参加する野宮真貴さんがやっていたのがPortable Rock。もう大好きで!
ポータブルロックも、私が知った時には既に活動をやめていたと思うのだけど、あとで曲を聴いたらCMで知っていた曲とかもあって、あっ!と。
私がパフュームを好きなのには、いろんな要素があるのだけれど、ポータブルロックを大好きなこととも繋がっているんだと思う。

春して、恋して、見つめて、キスして / Portable Rock


私がこういったミュージックシーンを知ったきっかけは、有頂天(ケラ)とパール兄弟(サエキけんぞうさん)だったけれど、純ちゃんにしても、皆、音楽的繋がりがあるんですよね。
今みたいなツールが何もない時代。
地方に住んでいる私が彼らのことを知るには、宝島と、時々創刊された副読本みたいなやつだけでした。
同じ趣味の友達もいなかったしなー。
ほんと寂しかったよ。

そんな想いもあるからなのか、
いつまでたっても彼らのことは忘れられないし、
ず~っと特別に大好きなのです。

そして思うよ。
今大好きなものも、ずっと大好きだって。
たとえあなたがいなくなっても、私はずっと大好きでいる。
移り変わっても、心の底にずっと灯っているのです。
自信をもって言える。
back-to-top