2008
03.28

46°halo インストアライブ@音楽処

Category: Live
久しぶりに余裕のある行動。

46°haloのインストアライブに行ってきました!
46°halo
石塚貴洋さんの一人ユニットから、最近バンドとして生まれ変わったようです。
でも、インストアライブは一人でのライブでした。

石塚さんは北海道出身の方で、以前Gashというバンドをやってらしたそうなのですが、私はGashを知らず、石塚さんのお顔も、どんな雰囲気の方かも全く分からなくてドキドキでした。

名前を呼ばれると、石塚さんは元気いっぱいで登場。
黒い半袖ポロ(ラコステっぽかったけど、ちゃんと見ませんでした)に、鮮やかなグリーンのネクタイをしていて、モッズっぽいスタイルでした。デニムにしていたベルトもグリーン。
スリムな方だったけど長く音楽活動をしてらっしゃるからか、貫禄がありました。
場数を踏んでいる人の持っている余裕というか、落ち着きというか。
安心感がありました。

歌声も素晴しかった! 響きました!
すっごい好きな歌声なのです。
音源よりもさらに力強くて、ボーカリストとしても素晴しいんだなぁ。

3曲目、4曲目の流れが特に好きでした。
これはバンドなら更に更にカッコよくて、踊らずにはいられない感じなんだと思う。
でもインストアもカッコよかったんですよ。
エフェクターがエレクトロニカな音を出していました。
「Night Song」好きだー!

パソコンに音のデータを作って持ってきていたので、本当はそれを流しながら音源に近い感じでライブするつもりだったんだそうです。
だけど家にノートパソコンの充電をするアダプターを忘れてしまったそう。
うわー、残念だったなぁ!
でもそうなると、余計に弾き語りのみって貴重だったかもしれないね。

5曲目は「静かな曲をやります」と、『For Tomorrow』。
(多分…。順番の記憶が、『Clock』とごっちゃになっていて自信ないのですが…)

“まるで伝えきれないよ”と繰り返されるところが胸に迫る
“まるで泣き出す前みたいな感じ”でグッとくる
詩もすごく好き。

5曲目で最後の予定だったそうなのですが、パソコンを忘れたということで(?)、最後にもう一曲、Gash時代の曲を歌ってくれました。
ホントいつも音楽処のライブは素敵です。

石塚さん、気さくで優しくて、ハッキリと明確なものを持っている方という印象の方でした。
昔からのファンらしき女性が連れてきていた小さなお子さんにも、しゃがんでコミュニケートしていたよ。

6月にまた北海道でライブがあります。
バンドでのライブも見てみたいな。


〈セットリスト〉 自信ナシ
1. Floe
2. Clock
3. 3 minutes
4. Night Song
5. For Tomorrow
6. 窓(Gash時代の曲)

08328.jpg

盤に写ってるのはウチのカーテンの柄です。

■46°halo インストアライブ

2008.03.28(金) PM 7:00 START
場所:音楽処
back-to-top