2008
03.23

たかちゃんコレクション~その1

Category: Live
出演順
白藍ナル巨神兵 → セカラモ → レトロポップライフ → コーノ → クイナ → シナモンカフェ
 → atari

レトロポップライフ以外は、全てたかちゃんが関わったバンドだそう。
最初から最後まで、本当にたかちゃんづくしの至福の一時でした!
 
受付で「atariで予約した…」と、チケット引換えしていたら、「ありがとうございます!」と声がした。
見てビックリ。 「たかちゃん!!」
フツーに受付にいたよ!
まさかイキナリ主役に会えると思っていなかったので動揺。
次々と先着特典をくれるたかちゃんに胸がいっぱいになって、「泣きそうです」と言ってしまった。
「泣かないでください」と、たかちゃん。
「泣かせないでくださいよ」と、たかちゃんを諭す受付の女性。
なんか嬉しくなる。

イベントが始まるまでの間、シナモンカフェのミニドラマ的な映像が流れていた。
「ブリキのバターライス」の時につくられた映像のよう。

Vo.Gu.白田くんとba.前川くん
「シナモンカフェ」という良さげなカフェを発見し入ってみる。
マスター(Dr.吉田くん)にコーヒーを注文。
シェフ(Gu.たかちゃん)にコーヒー2つとお願いするマスター。
『ないない』という表情で首を振るシェフ。
「申し訳ありません。本日コーヒー豆を全部切らしてしまいました」と謝るマスター。
いぶかしがるお客の二人。
カフェなのに『冷やし中華はじめました』の貼り紙が貼ってあり「この店おかしいよ…」
そそくさと500mlペットボトルのソフトドリンクを二人に出すシェフ。
「いつオープンしたんですか?」
「11月23日のいい夫婦の日にオープンしました。まだ開店して二ヶ月です」
オムライスを注文するお客。
シェフにオムライスをオーダーするマスター。
しかしまた『出来ない』と首を振るシェフ。
詰め寄るマスター。「何なら出来るんだ!?」
耳打ちするシェフに「そんなの出来るのか?」と驚くマスター。
お客にオムライスは出来ないこと、そして「ブリキのバターライスならできます!」と告げる。
驚くお客 「ブリキのバターライスぅ!?」


大体こんな感じのショートムービーが繰り返し繰り返し。
シナモンカフェがワンマンをやった時に公開されたものなのかな?
こういった映像って、一歩間違えなくても演技のぎこちなさが出たり、見ていて不自然に感じる部分があっておかしくないのに、何もかもが自然で驚いた。
カット割や映像の質感とかもクオリティ高く、プロの人が作ったんだろうなぁって見ていた。

たかちゃんがステージに立ち挨拶。
誰も司会をやってくれないので、自分でやると話していた。
「僕、ちょくちょく登場しますから」
演奏するのは後半からだけど、そこからずっと出ずっぱりだそう。

■白藍ナル巨神兵
3ピースバンド。
シューゲーザー系? 違うかな? とにかくカッコよかった!
音源はなかったようなんだけど、あったら欲しかったよ!

最初に言っていた通り、全てのバンドのライブ途中でたかちゃんがメンバーに自分との思い出を聞いていた。
このバンドは、ボーカル・ギターの方が中心のバンドで、現在のベースとドラムは、たかちゃんが手伝っていた頃とは違うメンバーで、ドラムくんに至っては、この日からメンバーになったそう。
そう見えなかったけれど、ボーカルさんは、たかちゃんより6つくらい年上(あれ? 年下だったっけ??)で、もう一軒家も持っているそうです。すごい!
たかちゃんは彼のこと「ヒドイ男なんですよ。いつも上から目線で」などと話していた。

白藍ナル巨神兵は、唯一アンケートが配られていた。
ペンがマッキーしかなかったので書かなかったのだけれど、やっぱり書いたら良かったな。

〈白藍ナル巨神兵 セットリスト〉 mixiから頂いてきました。勝手に…
1. エレガントスプリング
2. MEMORYS
3. 濃藍カタルシス
4. 新曲
(インスト)
5. ロストホライゾン

◇コーノくんのスーパーマリオブラザーズショー
1バンド終わる毎にも、たかちゃん登場。
転換の間、コーノくんが5分で『スーパーマリオブラザーズ』を全面クリアするという。
「必ず皆さんにエンディングをお見せすることを約束します!」と宣言するたかちゃん。
ステージにマリオの画面が写し出され、会場が湧く。
本当にたった5分で!?と期待する会場。
ゲームが始まる……マリオ、最初のクリボーに当り死亡。
うそ~~~ん!!
緊張感高まっていた中でのまさかの死亡に会場大爆笑!
すごい、コーノくん! 笑いを知ってるね!
「それはないでしょう」と言うたかちゃんに「ウケたからいーじゃん!」

次は本気で。
が、5分でクリアする程の強者にしては、マリオの動きが遅いというかなんというか…
たかちゃんも「今日はキレがないですねぇ」などと話していた。
ステージに写る映像を頼りにプレイしていたので、楽器の影やセッティングに動く人で、画面が見づらくやりづらかったようです。
ワープゾーン使ったりして面を進めていったが、敵に当って小さくなったり、落ちたりで一度死亡。
ノーミスでクリア予定だったけど、死んだ面から再チャレンジするも、また途中で死んでしまいタイムアップ。
後でもう一度やることに。

■セカラモ
ボーカル以外、元シナモンカフェのメンバーで結成されたセカラモ。
たかちゃんもメンバーでしたが、去年12月? もっと最近? 忘れましたが脱退し、新しいギターリストを迎えて活動中。
セカラモもカッコよかった!

ボーカルのトミーくんは、バンド練習に行ってもいつもたかちゃんはいなかったので、最初メンバーだって知らなかったと話していた。
それがある日、バンドの練習に行くとイキナリたかちゃんがいて、『あっ、この人もメンバーなんだ』と、思ったそうです。
とにかくね、皆から「練習に来ない!」と言われていたよ(笑)
たかちゃん自信も何度も「僕、あまり練習とか行かないんです」って話してた。

クイナ、シナモンカフェのドラムでもあるヒデさんもこの時、たかちゃんとの思い出を語ったんだったかな?
たかちゃんは霊感がすごく、よく見てしまうそう。
で、見ると、それまですごい喋っているのに急に喋らなくなるからすぐ分かるんだって。
たかちゃんは、怖い体験はいっぱいあると話していた。
一度連れて帰ってしまったこともあったとか。
でも、それだけいろんな事があっても、幽霊の存在は信じていないんだって。
「だって…そんなん、怖いじゃない」
そうだよね。

◇たかちゃんのマジックショー
セカラモの後だったか、いつだったか、記憶が定かでないのですが、たかちゃんの手品を披露するコーナーもありました。
プロ顔負けの腕前とは聞いていたのですが、本当に凄かった!
それもそのはず、マギー審司さんが弟子になる以前のマギー司郎さんにスカウトされたことがあるほどの腕前だったのです!
家族に猛反対されたので弟子になるのはやめたそうですが、もしかしたらたかちゃんが「でっかくなっちゃった!」とか「ラッキーちゃ~ん」なんて、テレビでやっていたのかもね!? (いや、ネタは違うだろうけどもさ)

道内のいろいろな市町村名が8個づつ書かれている8枚のボード。
表が黒い字で裏が赤い字。
それぞれランダムに、千歳市とか池田町とか、64箇所の市町村名が書いてあります。
お客さん一人が、黒い字の市町村名から好きなものを一つ選び、たかちゃんはそれが何かをズバリ当てるという! (この説明で伝わるかな?)
ハンディカメラでスクリーンにマジックの様子が映し出される。
まず8枚のボードから、お客さんに1枚ボードを選んでもらう。
その後、たかちゃんは見ないようにして、お客さんが8つの地名の中から1つ選び、皆でそれを確認してからたかちゃんに当ててもらう。
すると、「ぼくここで事故にあったことあるんですよ…○○町!」などと、ズバズバ当ててゆく!
おおおー。
でもこれは、何度か見てるとなんとなく分かってきますね(笑)
たかちゃんは「数学出来る人なら分かりますよね。人の名前でも何でもできます」と話していました。

続けてもう一つ。
こっちは本当にMr.マリックやセロ級のすごいものでした!

朝買ってきたという、蓋を開けていない中身の入った500mlペットボトルのドリンク。(ポカリスエットでした)
ラベルの所にマジックで「たか」と書く。
その部分に、グーッとハンドパワーを送る。
すると…ん? 別に名前は消えていません。
一体何が起こったのか?
カメラを撮っていたOさんにペットボトルを見せるたかちゃん。
Oさん、一瞬「?」って感じだったけど、気付いた途端に「何これっっ!!?」。
驚きのあまりカメラの焦点が全くペットボトルに合ってません!
まだ会場は「?」のまま。
「ラベルが中に入ったんです」
えええー?!
なんと、蓋の開いていないペットボトルのラベルが中に移動したという!
皆、前に行って確認して驚いていました。

すごいぞ、たかちゃん!!
けど「そのラベルを出すことはできないの?」という声には、「出せないんですね~」と苦笑い。
「たかちゃんはその中に入らないの?」には「最近ちょっと太ったんで、入らないんですね~」

■レトロポップライフ
今回の出演バンドで、唯一たかちゃんが関わっていなかったバンド。
現在活動休止中のようですが、たかちゃんはこのバンドが好きで見たかったので出てもらったそう。
ライブやるのは10年ぶりだそうです。
そして、次に復活するのもまた10年後とのこと!?

可愛らしいバンド名どおり、とてもキュートなサウンドの女性ボーカルバンド。
YUKIちゃんとか、ああいう感じの高くて可愛い声質のボーカルさんでした。
このバンドのギターは、先程スーパーマリオをやっていたコーノくん。
彼はこの後もいろいろ大活躍でした。
ボーカルさんとベースの男性は同じ苗字だったので、質問コーナーでお客さんから出た「(ボーカルとベースは)夫婦ですか?」という質問に「それは教えられません」と、何故か答えてくれませんでした。
なんでだー!?

■コーノ
レトロポップライフのメンバーは退場し、コーノくんだけが残りました。
たかちゃんが出てきてしばしお話。
コーノくんはこの後のクイナでも歌うので、同じ曲をやってもね~と、何を歌うか迷っていました。
コーノくんの真横でガン見するように聴こうとするたかちゃんに、上にいたatariから「たかちゃんキモい!」の声が飛んでいました(笑)
atariのブログ(3/21)にある写真はその時の様子ですね。

コーノくんは2曲歌ってくれまして、2曲目はたかちゃんからのリクエスト。
本当にその場で言われ突然歌うことになった曲だったようです。
最後の部分を、わざとなのかグダグダに歌い、たかちゃんは「そこが肝心なのにー!」って嘆いていました。

たかちゃんコレクション~その2につづく
back-to-top