2007
12.01

STARBOARD TOUR 2007 「Drive-In」 2

Category: Live
詳細未定ながらもDrive-In Tourが行われると発表があった時、
私の住む街にも行くかもですよ!と教えてくれた。

そう言ってくれるということは、もう絶対来てくれるってこと!

楽しみにしていた日程を見て驚いた。
札幌はなんと、ファイナルの1つ前。
ラス前だったのだ!

前回のツアーには北海道は入っていなかった。
STARBOARDは、一度北海道に来たことがあるとはいえ、
三年前にイベントで来ただけだ。
しかも9月から12月までのツアー。
12月の頭とはいえ、雪の心配だってある。
普通なら、ツアー序盤に組み込まれて当然なのに・・・

嬉しいけど、少し不思議だった。
 
『The Endless Wave』のイントロは、東京から来てくれた彼らのこのライブの幕開けにピッタリで、ワクワクさせた。
はじまるんだ!って嬉しい気持ちでいっぱいになる。
待ってたよ!って手を挙げ迎える。

シャンシャンって音がジングルベルのようで、クリスマスみたいな曲だなぁと思っていた『Flawless』。
クリスマス近いこの時期にライブで聴けて嬉しかった。
シャンシャン鳴る楽器は、ハイハットの上?にセットされた。
ああやって鳴らすんだ!

ベースラインもギターフレーズも、カンカンカンってドラムの音も、めっちゃカッコイイ『Bring You Down』。
ライブは加速する。
どんどんと熱が高まり、曲が進む毎に注ぎ込まれているものが、気持ちに呼応するように膨れ上がっていった。

歌詞が、驚くほどつき刺さってくる。
今まで感じとれなかったことが、ライブを見て一辺に分かった。
インタビューや日記の言葉、そのどれもが本当で、それはずっと彼らの曲の中に詰まってたんだ…

『Left-Behind New Theory』
大好きな曲だけど、近づくライブの終焉を告げるようでもあって、なんともいえない気持ちになった。

MCが終わり、曲に入る前の少しの間、今村くんが
「名残惜しいな」ってつぶやいた。

進んで行く立場の彼らも、私達と同じように
この瞬間がずっと続いたらいいのに!って思っていたんだね。
ずっとずっと、そんな風に思い続けてきたんだね…

『Confession』
烈くんがヘッドホンをした。
打ち込み音を交えての演奏。
すごくカッコよかった。
とてもキレイな曲だよね。
焼きついた三人の演奏する姿がフラッシュバックする。

最後の『Drive-In』、胸がいっぱいだった。
どんなライブだって、最後の曲には「えーっ」って残念に思うけど、曲を聴きながら衝動的に「ずっとここにいて!」って心の中で叫んだのは初めてだった。
Starboardを東京に帰したくなかった。

 届くならしばらくココに・・・

そんな想いが歌詞と絡まって、泣いてしまいそうだった。



[烈くんMC]
札幌は3年ぶり。
3年前はどこでやったんでしたっけ?
札幌市中島体育センターでしたっけ?
それは新日本プロレスですね。
3年前はホールでした。どっかホールでやりました。
(クラップスホールだよ!)
その時来た人も(指折り数える)4人くらい?来てくれてるのかな。

・雪のない札幌に今村くんが不満を漏らしていたことをばらす烈くん

・MCにマイブームだという「バウ!」(松村邦洋)を取り入れる烈くん

・そんな烈くんに「もうやめようやー」とイマッチ



スピリチュアルは会場の中に物販スペースがある。
転換時にお話できた。

みぃさんと物販に行くと、ダイスケさんはみぃさんのことちゃーんと覚えていた。
烈くんもみぃさんに「一年ぶりですね」私には「三年ぶりですね」。
今村くんもそうだった。

みぃさんのことは当然覚えているだろうけど、私のことはネットで多少絡みがあるからそんな風に言ってくれているのだろうと、「本当に覚えてるんですかぁ~?」とやたら疑っていたら、今村くんは「覚えてますよ。スネオヘアーの…白いTシャツ着てましたよね?」と、さらりと答えた。

驚いた!

スネオヘアー云々はハッキリ聞えたわけではないので、聞き間違いだったかもしれないけれど、確かに私、スネオヘアーの白いTシャツを着て行っていたのだ!

あの時、今村くんとそれほどお話できなかったように思うのに、服まで覚えていてくれたなんて!
(『なんでスネオヘアーのTシャツなんだよ!』とかいう印象からだったりして)
やたら疑って失礼だったなぁ・・・
ごめんよ、イマッチ!(馴れ馴れしくて更に失礼だ)

今更だけど、三年前のライブに行った時に書いた感想を読み返してみた。
NEXT BREAKERS(04.12.17)

文章硬いなー。
そして何様?ってなようなことを書いている。
ああ、恥ずかしい。申し訳ない。
これでもあの時は全力で書いたはずなのに…

「あなたのためだけに来ます!」

流石にこの言葉について振ることはできなかった。
でも、わかったよ。
本当に彼らは待っているファンがいる場所に来てくれるバンドなんだ。
だからまた北海道に来てくれたんだね。

自分達のライブが観たいという人達がいる街へ
そしてまだ自分達のライブに触れたことがない人達がいる街へ

自分たちの曲を届けたいっていう高い意識で旅をつづける。



Tシャツ、いっぱいいっぱい持ってきてくれた。
ありがとう!

0712011.jpg

フランフラン効果!(違ったっけ?)
カラフルにバッチつけます!

0712012.jpg

「ありがとうって書いていいですか?」って聞かれた。
そんなとんでもない! こちらこそですよ!
「も、なんでも書いてくださいっ!!」って答えた。
本当は、名前入れてくださいって言いたかった。
厚かましいくせに、またその一言が言えなかったよ。

〈セットリスト〉
1. The Endless Wave
2. Flawless
3. Bring You Down
4. Daze
5. Moving Staircase
6. Left-Behind New Theory
7. Confession
8. Drive-In

STARBOARD TOUR 2007 「Drive-In」1 (対バン編)はこちら

STARBOARD TOUR 2007 「Drive-In」
12/1 北海道 札幌HALL SPIRITUAL LOUNGE
open18:00 start18:30 adv\2,000 day\2,500
10/15~ローソン(12804)
JUNK / REVOLVER AHOSTAR / STARBOARD /
ナナイロマン / 未完成VS新世界
back-to-top