2007
11.17

佐藤竹善インストアライブ

Category: Live
先週やっぱり雪が降ったのですが、
昨日は暖かでよいお天気で、
自転車に乗っていてもすごく気持ちがよかった!
でも今日はまたグッと冷え込み、雪がちらついていたりするけどね。

予定されてた仕事がなくなったこともあり、
佐藤竹善さんの「日本縦断48時間インストア・マラソン」に行ってきました。

先日書いた「サヨナラ」が生で聴けるかなと思って…


会場の水の広場に着いたら、流石、すごい人が集まっていた。
どこに移動してもステージが見えるポイントがない感じでした。

私はSING LIKE TALKINGも竹善さんの曲もあまり聴いたことがないんだけど、竹善さんはTVやラジオの印象そのまま、気さくで人を惹き付ける魅力のある方でした。
そして、書くまでもないけどやはり歌が上手い!!

一曲目がチャゲアスの『万里の河』のカバーだったんだけど、あまりの上手さに、歌が終わった瞬間、わーっと拍手が沸き起こったほど。
“歌が終わった瞬間”ですよ。
曲の演奏はまだ続いている状態で拍手が起こったんです!
そんなこと初めてだったので驚きました。
もちろん演奏が終わった後にも盛大な拍手。

で・・・『ウタヂカラ』からの曲はこの一曲のみでした。
最初に、今回のカバーアルバムの中で、ギターで弾き語りできる曲は一曲しかありません!って言っていたんだけど、本当にこの一曲しかやらなかった。『サヨナラ』・・・
他の曲はコードが難しいそうです。
「ピアノなら良かったんだけど」って話してました。

『万里の河』がカントリー調の曲ということで、竹善さんが作った曲の中で唯一のカントリーの曲を歌ってくれました。
タイトル忘れてしまった・・・

3曲目はクリスマスが近いということで、『The Christmas Song』という曲をアカペラで。

水の広場内にはBGMが流れてたんだけど、「後ろのBGMは気にしないで聴いてください」って(笑)
BGMはまだボリューム小さめだったから良かったんだけど、近くのショップの店員さんの「いらっしゃいませ~~~!」って声が少々気になりました。
お姉さん、曲の間だけでも小さめの声で言ってくれたらいいのになぁ。

ライブは3曲だけでした。
ゆっくり一人一人と握手したりしたいけど、移動しないと全会場を回れなくなるとのことで、急ぎ足でのライブでした。
竹善さんはニコニコしながら沢山皆に手を振り帰ってゆきました。

『サヨナラ』が聴けなかったのは残念だったけど、普段見ているライブとはまた違う雰囲気もあって、いろいろ発見がありました。


■佐藤竹善『ウタヂカラ~CORNERSTONES 4』発売記念 日本縦断48時間インストア・マラソン

11/17(日) 11:00~
パセオ 水の広場
back-to-top