2007
09.23

江口寿史「キャラ者」発売記念サイン会

Category: event
一昨日22日はSAPPORO REAL-EYES 2007
昨日23日は江口寿史サイン会へ行ってきました。
充実の連休!!

リアライズのことはのちほど書くと思います。
まずは江口先生(以下先ちゃん)の方を書きます!

07923.jpg

サイン会は3時からのスタート。
旭屋にギリギリに到着すると、既に長い行列が!

私がもらった整理券には22番というナンバーがついていました。
だから『もしかするとあまり人が来ないのでは…』なんて
ちょっぴり心配していた。

けど…失礼しやしたっ!!!
流石Big-Eでございます!
それはもう大勢の人が集まっていましたよ!!
いや、考えたら当たり前ですよね。
だって、江口寿史だよ?

すごいなぁと並ぶこと1時間以上でしょうか。
時計とかみていないので正確な時間はわかりませんが、
かなり長いこと並んで待っておりました。

それだけ一人一人に丁寧に対応していたのです。
写真オッケイだったので、一緒に撮ったりもしていた。
あと、今回3冊同時発売だったので、
一人で数冊購入したファンも大勢いたので
その分時間がかかっていたんだと思う。

ゆったりと、5分か10分かにほんの1歩分づつ進む列。
ようやく先ちゃんの後ろ姿が見える。
相変わらずのオシャレで感激!
やっぱ先生素敵だよー!
スヌーピー(?)のかわいいTシャツ、
アーミーのパンツに黒いニットキャップ!
なんかこのTシャツの絵柄、見覚えがある気がするんだけど
なんだろう??

bige.jpg


今回はアシスタント的な男性(以下アシさん)と一緒でした。
私の前にいた男性が、アシさんにも話しかけていたような気がして、
もしかするとファンの間で有名な方なのかもしれません。

アシさん、にこやかでとても感じの良い方でした。
皆さんに気さくに話しかけ、とても和やか。
順番が回ってくると「お待たせしました~」と声をかけてくれました。

整理券の裏に名前とメッセージが書けるようになっていました。
私はてっきり、それはスタッフさんが回収し、
あとで先生にまとめて渡すのだろうと思っていたら、
なんとアシさんが受け取りその場で開くではないですかっ!!

汚い字で綴ったボリューム多めのメッセージに
「あ、沢山書いてくださって」とアシさん。
先ちゃんも、おおっ!って感じでもう恥ずかしいったら…

けど、ここに書いてある名前を見てサインの時に名前を入れたり、
メッセージの内容を会話の糸口にしたりするわけで、
成程な~と思いました。

イラストは『子分(1号)』を描いてくださいました。
あのかわいいニャンコだと分かると
「あっ、嬉しい! 大好きです」とかなんとかつい口にした私に
先ちゃん「あっ、ありがとうございます」って言ってくれたよ。

物腰が柔らかで、とても優しく対応してくれました。
先ちゃんもアシさんも、ファンにとっても気を使ってくださっていました。
旭屋の店員さんも優しかったー。
私、元々旭屋は品揃えが良くって好きなんだけど
ますます好きになりましたよ。

最後に、少し迷いましたが、こんな機会もうないかもしれないので
私も先ちゃんとツーショットの写真を撮ってもらうことにしました。

なんかちょっと寂しいなと思いピースをすると、
何と先ちゃんもピースしてくれた!!

もう私、「大好き!!」って抱きつきたかったね。

…なんていうのは当然後から思ったことですが、
(その場ではそんな余裕ありません。いっぱいいっぱいだった)
先ちゃんは本当に素敵でした。

前日もライブで立ちっぱだっただけに
体力的に結構しんどかったのですが、
それ以上にまた会えて嬉しかった。

昔パルコで行われたサイン会よりも、
なんだかアットホームな雰囲気で、
つくづく行ってよかったな~って思った。

しかし先ちゃん若いです!

『若い』なんて書く時点で既に失礼なんだろうけど、
ちっとも変わっていなかった。
ってか、むしろますます素敵になられてました。

いいな。
私もああいう穏やかで優しい素敵オーラを出せるように生きてゆきたいよ。

江口先生、ご同行の方、全国サイン会本当にお疲れ様でした!!

そして是非また札幌に来てくださいね!
どんだけ年をとっても、ハルカさんのように若作りしてかけつけますっ!!
ってそれ、かなり迷惑だろうけどね。

kobun.jpg


■江口寿史「キャラ者」発売記念サイン会

9/23(日・祝)15:00~
旭屋書店札幌店 TEL.011-209-5181

※「キャラ者」1~3巻をご購入の際、ご希望の方先着150名様にサイン会整理券を配布
back-to-top