2007
04.03

スネオヘアー スペシャルトーク&アコースティックライブ

Category:
スネオヘアー5枚目のアルバム『スカート』
購入者対象のイベントに行ってきました。

本当は去年みたいにHPの方にレポページを作りたかったのですが、
それをやると結局アップできないハメになりそうなので
とりあえずここにダーッと書いてゆきます。
イベントは50組100名の募集でしたが、
200名近く入っていたような気がしました。
椅子を増やし、それでも足りなかったようで、
2階にも沢山の人が座っていました。

ステージの端に、水色っぽいテーブルクロスをかぶせたナゾの丸いテーブル。
(スネオさんとMC古家さんが、ヴュッフェスタイルのレストランのテーブルみたいだとか言っていました。落ち着かないビュッフェですね、と)
その前には、ステージに登れるような階段が設置されてありました。
ご一緒した方たちと「スネオさん、あそこから降りて一人一人握手するとか!?」
「ないないっ!!」な~んて話していました。

始まる前の影アナは女性。
もしかしてノースの年越し番組で、とてもユニークなアナウンスを入れていた方かな?
分かりませんが、この日のアナウンスもとてもユニークなものでした。
かなりうろ覚えだけど
『今年デビュー5周年を迎えるスネオヘアー氏。
スネオヘアー氏がでてきたら、皆さん、大きな拍手や「ライブで歌詞を忘れないでね」「ちゃんと練習するんだよ」など、叱咤激励の声をかけてあげてくださいね…』
という感じで、とても暖かく、会場は大爆笑でした。
なんでも、Zepp札幌で行われたスガシカオさん10周年イベントの影アナも、とぉ~っても楽しいものだったとか。
流石カミD!!

今回も「極東レーダー24時」のSEでイベントスタート! 嬉しい!
まずは、昨年のイベントでもMCを務めたDJ古家さんが登場。
古家さん、今年は全体的にアイボリーカラーの服装でした。
枯葉ではなかったです。

スネオヘアー登場。
スネオさんは、よく着ているグレーのトレーナー(裾の下から白いTシャツがのぞいていた)にデニムという、いつものラフなスタイル。

パーンと出てくるや、なんとなんと、ステージについていた階段から降りてきて、本当に最前の人達と握手しまくった!
すごいよ、スネオさん!!
今年のスネオヘアーはやっぱり違う。

しばらくの間、古家さんとトーク。
昨年も一緒にイベントをやったということ。
古家さんが4月から大阪に行くこと、
それからニューアルバム「スカート」についてなど。
古家さんは「太陽」が好きだと言っていました。「蒼い虹」も。

ひとしきり話した後、ステージ横のテーブルに移り
イベント応募の際に募集した「お題」に沿ってスネオさんが撮影してきた写真を披露するコーナーへ。

・三月
自宅に貼っている三月のスケジュール。
映画のサントラの締め切りが迫っていて、あと3日で仕上げなければならない。
今日も催促の電話がきていた。
この後もっと北海道の上の方まで逃げようかな。

・違和感
京都磔磔の楽屋にて、ドラム朝ちゃんと、元サニーデイ・サービスの田中さんのスネオさん曰く男性愛的ショットで違和感を感じたそう!?
『ごはんつぶついてるよ』って話しているところだそうです(当然ウソ)。
田中さんは現在スネオさんのマネージャーをやられているそう。
「サニーデイなんて聞いたことないんだけど、皆知ってるの?」
会場から『知ってるー!』の声に、2階かどこかにいる田中さんに
「知ってるって! 田中ちゃん!!」と呼びかけていました。

・スカート
「headphone music」のPVで戸田菜穂さんと会った時、もう一人のマネージャーさん(彼氏募集中!?)が沢山写真を撮ってくれたそうで、マネさん撮影の額に入った写真をさらにスネオさんが写したというような感じのショット。
スネオさんの話に、戸田さんが口に手を当てて目を見ながら笑っている素のショットで、スネオさんはその時の様子を立ち上がり身振り手振りで熱く語っていました。
なんたって、会った日にちまでしっかり記憶していました! 06.3.24!
(何故か時計を見ながら思い出していた。時計を見ると思い出せるようです)

・ムーディーなもの
自宅のベランダから見える夜景。
かなりの望遠で撮影したそうです。
このベランダからの景色を見ながらかなりの曲が生まれたそうです。

---ここまでの段階で、既にかなり喋りたおしているスネオさん。
まだまだ沢山写真は撮ってあるということで、以下フラッシュで写真を紹介…するハズか、やっぱり1つ1つ結構な注釈がありました。
遅刻して新幹線に乗り遅れ、ずっと立っていたら、たまたま同じ新幹線に乗っていたスガシカオさんはグリーンだったという話、新幹線に閉じ込められ4時間ずっと斜め状態だった話(おかげで風邪をひいたらしい)など、喋りたおしていました。
ご一緒した方のお題の写真もありました。
『盆と正月』というようなお題では、再び同じ戸田さんとのツーショット写真を出していました。

写真披露の後は、クイズコーナー。
クイズに正解すると、サイン入りグッズ(スカートメモパット)と、「やさしいうた」の時に抽選特典だった、スネオさんの十二支のイラスト入り年賀状が貰えるという。

【第一問】:スネオヘアーがRising Sun Rock Festivalより先に出たフェスは何でしょう?
 → 陸別しばれフェスティバル

最初古家さんが問題を読み間違えたのか『ライジングサンよりも出たいフェス…』と言ったため、皆本気で悩んでしまった。
スネオさんが「これは問題がちょっとおかしいですね」と問題を訂正。

スネオヘアー+フェス=しばれフェス ってなくらい、北海道の印象を聞かれると、いつも「しばれ」の思い出をあげているスネオヘアー。
この日も、当時のマネージャー・エンドリックさんとの「しばれ」での思い出話などを話していました。

【第二問】:スネオヘアーがノースウェーブで初めて会った、以前ノースでレギュラーをもっていた大好きなミュージシャンは誰?
 → スガシカオ

すみません、問題文をあまりハッキリと覚えていません。
とにかく答えは「スガシカオ」。
鶯嬢のTシャツにサインをもらって宝物だったのだが、引越しの時にどこかへやってしまったようだ。どこかにあるとは思うんだけど…とか、この間もスガさんと話して「札幌でやった10周年のイベントもやっつけでやってやったよ」と言っていた、など。

【第三問】:「やさしいうた」PVに写真が登場しないのは誰でしょう?
1.リリー・フランキー 2.いとうせいこう 3.安斎肇
 → 2.いとうせいこう

三問目は三択問題に全員で挙手で答える。
たまたま2階が正解者一名だったということで、2階にいた方に決定。
因みに、写真は監督の是枝さんが独断で選んだそうで、せいこうさんも写真を出してくれていたそうなのですが使われなかったそうです。

  「やさしいうた」PV

PV上映の後、お待ちかねのアコースティックライブ。
今回も松江潤さんがサポートギターで参加。
スネオさんは新しいギターだったのかな?
初めて見たギターだったような気がしました。

セッティングの時、お水を持ってきてくれたカミDのことを、スネオさんはにこにこと優しいまなざしで見つめていた。
極東のディレクターだった神本さん。『やらせろ』だとか、ラジオで喋っていたことは全部あの人が書いた台本だから。一字一句台本通り読んでいた
またあとで怒られなかったのかな!?

1曲目に入る前、松江さんのカポの位置に、「それでいいんですか?」とスネオさん。
「僕はこれでいいんですよ」と松江さん。
2曲目に入る前も、イントロを少し弾き、違う曲(「コミュニケーション」っぽかったけど、この日やらなかったしなぁ)と間違えたらしくストップさせ「曲間違えた! (譜面を確認し)これですよね。似てるから間違えちゃうんだよ」と言い、松江さんに「自分で作ってるのに」と言われてました。
ゆったりムードのライブだったけど、やっぱり緊張していたのかな。

一曲目「headphone music」の時、少し辛そうに歌っていたスネオさん。
新幹線に閉じ込められ風邪をひいた為
若干お聴き苦しいところがあるけれどすみません
と、謝っていた。
でも、それ以降の曲は特に気にならなかった。

「ナロウカーブ」をやってくれるとは思っていなかったので、とても嬉しかった。
年男が歌う「ナロウカーブ」は、音源のものよりも、より素敵だった。

松江さんのコーラスも心地良かった。
思えば、どの曲もアコースティックバージョンを生で聴いたのは初めてだった。
音の響き具合・反響がとても良くて、
毎度書いているけど、音に包み込まれるようで、
『アコースティック、いいなぁ』ってしみじみ思った。
とても贅沢なひとときでした。

スネオさん、ホント松江さんと仲良しのようですね。
ライブが終わり、松江さんが一足先に退場した後、MC古家さんに時間が30分押していることを告げられ、日帰り予定だった松江さんが飛行機に間に合わなくなるのでは、と喜んでいました。
なんでも松江さん、翌日予定がないにも関わらず日帰りで帰ろうとしていたらしく、スネオさんは松江さんが泊まらないことを寂しがっていたのでした。
まだ急げば最終に間に合う時間だったけど、結局松江さんは泊まることになったようでした。
会場の皆に対しても「まだ終電どうのこうのな時間じゃないでしょ?」と、まだまだやるぞ!と息巻いて喋っていました。
一度喋りだしたらなかなか止まらない。
中腰のまま、名残惜しそうに早口でいろいろ喋ってから帰ってゆきました。

今回こういったイベントが行われたのは東京と札幌だけ!
いつも『お世話になった札幌に返してゆきたい』と言ってくれるけれど、返すも何も、あなたからは与えてもらってばかりです。
ツアー真っ最中、サントラの締め切り、そんな中でのイベントで大変だったと思う…
本当にありがとう。

ニューヨークで流行している薄手のジャケットでやって来たというスネオさんの風邪が、札幌に来たことで悪化していないことを祈るよ。

07326.jpg

クイズに正解し、グッズを頂きました!
フライヤーのサインはDJ古家さんのサインです。

◎参考リンク
06.1.20 悲しみジャパンサーキットin札幌

■スネオヘアー スペシャルトーク&アコースティックライブイベント
日時:3月26日(月) 18:30開場 19:00開演
場所:札幌ペニーレーン24

〈セットリスト〉
1. headphone music
2. ナロウカーブ
3. スカート
4. やさしいうた
トラックバックURL
http://lovebowl.blog38.fc2.com/tb.php/358-0b89d408
トラックバック
back-to-top