2007
02.12

ドアノック

Category: day
テリー&フランシスコを通じて知り合いになったwhiteさんから
先日、とても素敵な贈物を頂いた。

あまりに素敵だったので
バッチリ写真に撮ってアップして自慢したかったのですが、
諸々あるのでそれは自粛することにします。

心動かされる音楽を沢山聴かせて頂いたのです。
お馴染みのアーティストもいれば、
お名前だけは存じていて気になってはいましたが的な方も。

ふわっとしていて優しく包み込むような曲。
その中でも特にLampの音楽がまず心に飛び込んできました。
「ひろがるなみだ」の出だしに、のっけからもっていかれた。
テリフラを初めて聴いた時もそうだったけれど、
ヴォーカルの声を丸谷さんの歌声と重ねてしまう。
きっと私の中で何か共通項があるのだろうなぁ。

Lamp
このオフィシャルサイトのトップが70年代チックで素敵。

ベベチオも良かった。
Tunesの無料ダウンロード曲くらいしか聴いたことがなかったんだけど、
「はちみつハウス」は、なんだかシュガーベイブを彷彿させるような、
こちらもやっぱり70年代な感じ。

私はそれほど70年代の音楽を知らないのですが、
不思議と年代ごとな音楽の雰囲気ってあるものですよね。
90年代までは確かにある。
今の2000年代も、後から振り返ると何か傾向が見えてくるのかな?

MAMALAID RAGも良かった。
ママラグとかサニーディとか、GREAT3もだけど、
何枚かCDを持っていたり、これまでも聴く機会があったのに
その時はフックしなかった音楽が実にすっと入ってきて、
こんなに良かったんだーと再発見でした。

あまり聴いていない曲を、もう一度ふっと聴いてみると
また新たな出会いになるのかもね。


私がどんな曲を聴いたか興味ある方は
音楽やご家族・ご友人らへの愛溢れるwhiteさんのブログ
ホーム&ヒューマン・ナビ』の
1/30 REAL LIFE ROCK 2(BE HAPPY)
2/6 LOVE ALBUM
をご参照ください。

嬉しいことに、私の大好きなsunbrainやスネオヘアーを気に入ってくださったようで、
近々あるスネオさんの仙台でのインストアライブに行ってくださるそうです。
sleepy.abのライブも、もしかしたら行ってくれるかもしれないそうです。


最近たまたまたどり着いたブログで、言葉は違うけど
『自分が好きなことを誰かに伝えることは、それだけで芸術なんだよ』
というようなことが書かれてあるのを読み、物凄く共感しました。

こんな日記だけど、私にとっては1つ1つ物凄く大切で、
考えたり選んだりして残していることだったりします。

言葉が足りなかったり、表現力が乏しいせいで
なかなか真っ直ぐに伝わらなかったり
思いも寄らぬ風に捉えられたりすることも多いけど、
そんな想いでやっている事に対し、
誰かが気に止めてくれたり
いいなと思ってくれたりしてくれるとしたら 本当に嬉しい。

Fishbowl、地味にこれまで最低3、4人位は
サンブレだったりスネオ好きの道へ引きずりこんでいるんですよ。

たった3、4人というなかれ!
その一人一人がまたどこかで溢れる「好き」を表現してみ?
きっと誰かの心に届くでしょう。
そこからまた一人なり二人なり広がってゆくかもしれない。
なんてピースフルなねずみ算!

大それたことなんかじゃなくても
誰かの心の扉をほんの少しノックすることはできるんだ。
トラックバックURL
http://lovebowl.blog38.fc2.com/tb.php/331-841ba181
トラックバック
back-to-top