2006
12.28

LIVE FLASH -その3-

Category: Live
ロビーの物販コーナーでは出演者のCDが販売されていました。
戸田康平くんのCDを購入すると、ポスターが貰えるという。
そういえば戸田くん、MCでそのことをあまり言いたくなさそうに遠慮がちに言っていました。
僕のポスターなんていらないでしょうけれど…という感じで。
自分で宣伝したりするの、あまり苦手なのかな。
本当好青年という印象。

そんな戸田くんのポスターは貰えるというものの
他のアーティストについては特に何もなく、
果たしてライブ終了後アーティストの皆さんは物販に出てきてくれるのかが気になっていた。
サンブレインは最初だったので、どこかで他のアーティストのライブを見ているのではないか?
ロビーにいたりするのではないか?
なんて思いから、テリフラ終了後にお仲間と偵察。
しかしいる気配はまるでなし。う~ん残念。
でもその時にyakiniku.netくんとNさんを発見することができたので、偵察は無駄ではなかった。

JUJUさんが終わった後、トイレに行こうと再び席を立ちました。
会場のドアを出るとすぐに目に入ってきたよ。
『丸谷さんだっ!!』
丸谷さんが立っていたのです。

一瞬目があったような気がしたけれど(全くもって気のせいだろう)
丸谷さんはお友達らしき男性と親しげに話していたこともあり
すぐに目をそらし、そしらぬ顔でトイレに向かった。

そわそわしながらトイレから出ると
南さんもきていてお仲間さん達と話している。

「きた!」なんて言われながらも、このチャンスに差し入れを渡さなければということで頭がいっぱいの私は、挨拶もそこそこに「ちょっと差し入れ取ってきます!」と座席に戻る。
大勢の人の間を何度もチョロチョロする私…落ち着きがないにもほどがある。

今回もこれといって何も話せなかったように思う。
丸谷さんに、お髭キレイに揃ってますね! だとか
南さんに、髪の毛つるっつるですね! なんて言えなかった。
wish menがビィトの方でしたね!とか、
HALLELUJAH 歌詞ついたんですね!って事も飛んでいた。
それでも、とにかくライブ最高だったということは伝えました。
イキオイ余ってすごいテンションで
「絶対もっとライブやるべきですよっ!!」と力強く言ってしまい、
ちょっと引かれていたかもなぁ。

いつもメッセージを送っていて、たまに読んでもらったりもしているので、ラジオのような感じで接してくれるかな? なんてほんの少し期待していたのですが、丸谷さんは私が思う以上に『精一杯のはにかみ屋』さんのようでした。
ずっと緊張していたみたいで表情も硬かった。
南さんは笑顔でフランクにお話していたようでした。

結局私、今回も名乗りませんでした。
「いつもありがとうございます」と言ってくださったので
多分わかっているのかなぁと思いつつ…どうなんでしょうね。

堅い表情の丸谷さんに不安になりながらも、
ライブ終了後にはお話できないかもしれなかったので
後悔しないようにおもいきってサインのお願いを切り出しました。

そのお願いの仕方も、どうなのよって感じの言い回しだったんだけど、
丸谷さんは『僕らのサインでいいならいくらでもしますよ』と、
優しくオッケイしてくれました。
一瞬イヤな顔をされたり躊躇される覚悟もしていた。
だけど、驚く程すんなりとお願いを受けてくれました。

丸谷さんは「サインを忘れた」とペンを持ったまましばし戸惑っていた。
グーテンモルゲンの時以来なので忘れた、と。
南さんに「前は漢字だったじゃない」と言われてもピンときてない様子。

実は持参していた「wish men」のCDの中には
3月の時に頂いた漢字のサインがしっかりと入っていた。
言い出そうか迷ったのだけど、同じものにまたもらってるよ!と思われそうで黙っていた。
でもやっぱり見せるべきだったかなぁ。

なんでまたwishにサインをお願いしたかというと、
3月の時は特典のビィトのステッカーの裏にしてもらったので、
やっぱり盤にもしてもらいたくなったからなのでした。

結局「marutani」のみとなった丸谷さんのサイン。
Manabu Marutaniと書いたサインがいいなと思ったので
「Manabu Marutaniは…」と言うと
筆記体で書くとManabuのbuが上手く書けないだとかなんとか。

sunb.jpg kanji.jpg

▲左:18日のサイン 右:3月のサイン

本当は名前を入れてほしかった。
ずけずけしているくせに、どうも名前のことは言い出せない。
聞いてほしいから。言ってほしいから。

気付けば「sunbrain」も日にちも入ってないね。
そっちはきっとお願いできたけど、
その事にも気付かないくらい舞い上がっていました。
サイン貰えてよかったなぁ~。

会場から戸田くんの演奏が聴こえてきた。
ああ、もう次のライブが始まってしまった!
何気なく独り言のように「私、戸田くん聴いたことない」と言うと
(『優しいだけの男』は耳にしたことがありますが、ちゃんとはない)
南さんは「(戸田さん)歌うまいですよね!」と言い
「皆さんホント歌上手いですよね。JUJUさん聴いて泣きそうになった」
などと話してくれました。
丸谷さんはJUJUさんの超ミニスカート姿が気になっていたそうで、
覗くように見ていた様子を再現(笑)
なんかこの時が一番素っぽくて、フレンドリーに接してくれていた気がしました。
嬉しかった☆

ライブ終了後、中田ゆかりさんから嬉しいお知らせが。
物販に4アーティストとも立ってくれるという!
やったやった、そうこなくっちゃ!

さっそくアルバムを握り締めテリー&フランシスコさんの所へ向かう。
ボーっとしている私にもテリフラスタッフさんはとても親切でした。

フランシスコさんにご挨拶をすると、私のことを分かってくださり
にこやかに握手を求めてくださった。大感激!!
「寒くなかったですか?」と聞くと
「そうでもなかったですよ」って答えてくれました。
サインしていただいた後、もう一度握手してくださいました。

隣にいたテリーさんとも握手。
握った瞬間テリーさんの手がとても冷たかったので驚いて、
手を離すタイミングだったのに、つい逆に『ギュッ』と力を入れ握ってしまう。
するとテリーさんは「本当にありがとうございます!」と言ってくださった。
手の冷たさに驚いていた私は、こんなに冷たくて大丈夫かなと心配で
「手、すごく冷たいですね」と言うと、私の手はとても暖かいですねと言ってくれました。
そんなこんなで、思いの外長い間握手することができラッキーでした☆
フランシスコさんもテリーさんも、とても暖かい方でした。

terfra.jpg

テリフラの隣ではサンブレがサインをしていました。
名残惜しそうに取り巻いてみていた。

この時も、また丸谷さんに厚かましいお願いする私。
(何故か丸谷さんにばかりお願いしているね)
そしてこの時も、少しもイヤな顔を見せず、了解してくださった丸谷さん。

私ね、このことが本当に嬉しかった。
内心かなりご迷惑だったと思うのに、一度ばかりか二度までも
全然大丈夫ですよって言ってくださって、救われました。

私が鞄からデジカメを出したら、二人ほぼ同時に「デカッ!」と驚いてました。
恥ずかしかったよ~。もう4年くらい前のヤツだからね。
丸谷さんは「動画もいけるんですか?」って聞いてくれた。
動画もいけますよ!
ああ、動画でも撮りたか……いえ、なんでもないっス。

この後さらに調子にのってご迷惑をかけてしまう。
本当に申し訳ありませんでした。
もういいかげん落ち着かないとね。
だけど本当に楽しくて幸せな一日でした。

一人の帰り道。
久しぶりに音楽を聴かず、夢のようなウツツをただただ歩いた。

これが私の2006年のライブ納め。
最高に幸せでした!!

LIVE FLASHの様子-その1-はこちら

LIVE FLASHの様子-その2-はこちら
トラックバックURL
http://lovebowl.blog38.fc2.com/tb.php/310-fa469417
トラックバック
back-to-top