2006
12.24

SATURDAY LOUNGE SPECIAL

Category:
ノースウェーブのSATURDAY LOUNGE SPECIALの公開生放送で
新千歳空港にスネオヘアーがゲストに来るというので、行ってきました。

JRの列車に乗り込もうとした時、ふいに気付く。

MDのタイマーをセットし忘れているっ!!

またやってしまった。
実は9月の4プラの公開生放送の時も、忘れてしまっていた。
あの時は家族が家に居たので、文句言われながらも録音できたけど
今日はいない…
例え居たとしても「またか!」と怒られるんだろうな。
まぁいいか。
スネオヘアーに会えるんだもの。
会場に着くと丁度お友達も着いたところだったようだ。
聞けば同じ電車に乗っていたそう。
「声かけてよ~」と言ったら
「曲聴いていたみたいだから、浸っているのかなぁと思って」

・・・そうでした。めっちゃ浸っておりました。

馴染みのある札幌千歳間の車窓をぼんやりと眺めながら聴くスネオヘアーは
泣いてしまうのではないかという程にハマっていた。
歌詞の一つ一つがより浮かび上がり、驚くほど心に染みた。
やっぱりいいよな、スネオヘアー。
(関係ないけど札幌千歳間というアコースティックユニットがいるんですよ)

3組のゲストの中、スネオヘアーの登場は一番最後で14:15頃から。
しかしその前に、もう一人スペシャルゲストが来てくれました!
グリーンランド国際サンタクロース協会公認サンタクロース・パラダイス山元さんです!
本物のサンタだよ!
本物だから、本当に何もかもがサンタ。
空港にいたちびっこたちはもちろん、潮音さんも言っていたけど
大人もついつい目線がサンタさんの方にいってしまって、優しい気持ちに。

サンタさんの話はどれもとても説得力があった。
お話がとても上手。
誰もが自然に耳を傾けたくなるようにお話をする。
ちびっこたちも夢中で大好きなサンタさんのお話を聞いていた。

サンタさんの後は、いよいよ我らがスネオヘアー!
サンタさんが「HO! HO! HO!」と登場したので、
潮音さん、スネオさんも「HO! HO! HO!」って登場するかと思ったみたい。
実は私も思ってました。
だけどよく考えたら、サンタさんが登場した時はスネオさんまだ来てなかったよね。

「スネオヘアーです!」 いつものちょっと作った声で挨拶。
喜ぶファン。
やっぱスネオヘアーはこれだよね!

潮音さん、イキナリスネオさんに「昨日はどうでしたか?」ときりだす。
えっ? 昨日!?
どうやらスネオさん、昨日から北海道にきていたようです。
「何か美味しいもの食べましたか?」の問いに
「魚とか、あとはよくわかんないです」
皆さんと飲んだみたいで、ウコンのお陰で今日ここに来れたって言っていました。

スネオさん、なんとサンタさんと楽屋が一緒だったそう!
「ちゃんとしたギターをください」ってお願いしようかと思ったそうだ。
ちゃんとしたギターて。
まだ傍でチビッコたちにプレゼントを配っていたサンタさんの様子を、
スネオさんもなんだかほほえましそうに見ていました。
うーん、楽屋で写真撮ったりしなかったのかなぁ?
あとでHPにアップされないかなぁ。

ノースとはデビュー当時(前)からゆかりのあるスネオさんなので、
潮音さんも「スネちゃま」という感じでとてもフレンドリー。
スネオさんにそれほど緊張は見られなかったように感じました。

スネちゃまは悲しいクリスマスの方が多そうだよね?
と、頭ごなしの潮音さん(笑)

大学2,3年の時、ガソリンスタンドでバイトしていた時、
わりと仕事のできる方だったスネオさんはバイト仲間と上手くやっていたのに
トラックの給油を終えた後、蓋を閉め忘れてしまい、
蓋が閉まってなかったら大変な事故になるんだぞ! と、
店長にこっぴどく叱られクビになってしまいました。
それが12月24日のクリスマスイブで、
確かにそういった悲しい思い出の方が多いそうです。

俺たちロックスターはクリスマスとかない とも。
若い頃は壁食ってましたから発言には、
「それはないからっ!!」と、潮音さん全く信じておりませんでした。

思い入れのあるクリスマスソングとして
山下達郎先生の『クリスマスイブ』を紹介。

放送で曲が流れている間、会場だけのオフトークがあるのですが、
一旦スイッチを切った後、スネオさんが潮音さんになにやら話していた。
なんだろう?と思ったら、どうもこの曲はCMで牧瀬里穂ちゃんがでていて…ってなことを話していたみたいです。
(ちゃんと聞いたわけじゃないのでわからないけれど)
あとで潮音さんは「イキナリ牧瀬里穂とかいうからビックリした」って言っていました。

当時は牧瀬里穂ちゃんが好みだったというスネオさん。
本当によっぽどこのCMの牧瀬里穂ちゃんにやられたのでしょうね。
「NIGOにもってかれて…」とぼやいていました。

何故『クリスマスイブ』を選んだかというのは、よくスネオさんが言っていますが、曲を聴いた時、その時の事がフィードバックするような、聴いた人の思い出に刷り込まれるような曲だからで、自分もそんな曲を作りたいから。
「そういえば僕も去年初めてクリスマスソング作ったんだけど、忘れ去られている。寂しい歌詞なので街角で流れやしない!」と、『Merry Christmas to me』のことを話していました。
いやいやいや、そんなクリスマスソングもあっていいじゃない。
たまたまだけど、昨日あの曲が聴きたくて聴いていた人、私は知っています☆
スネオさんの音楽だって、確かに私達に刷り込まれているのです。

そんなスネオさんですが、今年も充実した一年で、
特に憧れの戸田菜穂さんと会えたことはやはりとても嬉しかったようです。
 会った時はもう真っ白で何も分からなかった。
 見ているようで見ていなかった。
 三日後くらいに「会ったんだなぁ」と興奮した。
みたいなことを話していました。
本名で「健二さんへ」と書いてもらったサインは宝物で
部屋のスタジオに飾っているそうです。

来年のリリース予定や札幌でのライブ、4月からのツアーのことなども。
1月26日のライブにRIZEの参加も決まったということで、
「まさに異種格闘議戦。僕は楽屋の隅で一人で小さくなっている」
なんて話していましたが、新年一発目のライブなので気合をいれて挑むそうです!
(本当に気合の入った口調だった為か、潮音さんに「また骨折しないでよ!」とたしなめられておりました。スネオさん、2002年の札幌のライブで足を骨折してるんです…)

何故ニューアルバムのタイトルは「スカート」かというと、
一曲目に「スカート」という曲が入っていて、
スカートってなんだか素敵で母性の象徴みたいな感じなので…
だったかな? そんなような事を言っておりました。

札幌のホテルから空港へ向かうJRに乗った位にチラチラと雪が降り出したそうで、そんな景色を見ながら、スネオさんは今度出るニューアルバムを聴いていたそうです。
その景色と曲がとても合っていたと話していました。

乗っていた時間や聴いていた曲は違うけど、
スネオさんもスネオヘアーを聴きながら空港まで来たんだね。
同じ景色を見ながら、スネオヘアーの曲を感じていたんだね。

今度のアルバム、スネオさん自身かなり手ごたえを感じているようで、力強く「聞いてください!」って言っていました。
こりゃ楽しみだ!
26日のライブも益々楽しみになったなぁ。

そうそう、ちょうど放送をやっている時間帯は大雪で(終わる頃には止んでいましたが)滑走路が一時閉鎖された為、潮音さんはそのお知らせを何度か流していました。
曲の間、スネオさんはスタッフさんの様子を察知したのか、潮音さんに「飛行機が雪で大変みたいですね」と、さりげなくお知らせを流すことを促し、後で潮音さんに「スネちゃまナイスフォロー」って言われていましたよ。

『やさしいうた』を紹介し、スネオヘアーとお別れ。
「どうもありがとうございました」と帰ってゆくスネオさん。
階段一段位の高さのステージだったと思うのですが、
降りる時、両足をそろえてピョンと降りていた。
くーっ。大好きだよ、スネオヘアー!!

【CHITOSE AIRPORT Fleur presents SATURDAY LOUNGE SPECIAL】
日時 2006年12月23日(土)11:00~15:00
場所:新千歳空港ターミナルビル2F センタープラザ特設ステージ
DJ 潮音
ゲスト 馬場俊英、lecca、パラダイス山元、スネオヘアー
コメントゲスト BONNIE PINK / 竹内まりや

14:26 クリスマスイブ / 山下達郎
14:37 やさしいうた / スネオヘアー
トラックバックURL
http://lovebowl.blog38.fc2.com/tb.php/306-a4e7b062
トラックバック
back-to-top