2005
12.18

いつもそういたいけど

Category: day
そうも上手くいかないんだ (クーペ/スネオヘアー)


なんかもう恋しているみたいに
毎日毎日気持ちが散漫でざわついてる。

このところのリリースラッシュ、
いろんな出来事、ニュースが次々やってきて、
それがまたいちいち全部大好きすぎて、大変だ。
落ち着かなくて、常にこうして書いていたいという。
こんなんじゃダメなんだろうけども。

□Sunbrainの新曲2曲
DL以来、家では一番聞いている。
聞けば聞くほどヤバイ。
一度聞きだすと抜け出せないくらい麻薬的。
曲の完成度のみならず、
歌の表現力もすごくって、完全にやられています。
早くCD化してほしい。

□スネオ「カナシミ」
昨日メール書いているうちに、1つ思った事があったので書きます。

今回のアルバムにある音やフレーズ、
確実にインディーズ時代から脈々とあったと思う。
出し切れてなかったものが、
これまでの経験で少しづつ得たことや、
プロの方々のサポートによって
今回の形に昇華されたように思う。
また次はがらっと変わるのかもしれないけども、
それも面白い。

歌詞も好きなフレーズ多いよ。
「フューチャー」は最初、曲はいいけど詞が語りすぎじゃない?とか思ったけど、聞いているとなじんできて、やっぱりいいなって思ったりね。
スネオヘアーのつくる音楽、やっぱり大好きだ。

□FM NORTWAVE
みわきちさんがメールにこんなこと書いてくれました。
ご本人に了承いただいたので引用します。ありがとう!

いつもDiary読んでて思いますが、NorthWaveって素敵なラジオだな、って思います。北の大地に抱かれて素敵な音楽がいっぱい生まれてるんだな、って。


ふふふ、いいでしょ。
『北の大地に抱かれて』って、詩人だねぇ!

ノースくん

▲「傾いたかかと」にも載せたけど、ノースウェーブのキャラクター

RAM RIDERとSunbrainという、好きなアーティストの番組が始まって、生の声を聞くことが出来ているわけですが、それって本当に贅沢なことだと思います。
スネオさんがノースで番組をやっていた頃、まだスネオさんにハマリたてだったこともあり、その時間の貴重さを全然わかってなかったんですよね。
私、「極東レーダー24時」(スネオさんがノースでやっていた番組)には、聞いてはいたけどあまり間に合ってなかったんだ。
スネオさんの番組が終了し、その時間がいかにかけがえのないものだったのかってのを実感し、寂しい気持ちが積りに積った今年、気になる人、それ即ちRAM RIDERの番組がスタートした。
そこでしか聞けない番組。
聞けないラジオのカナシミを知っているので、この瞬間を残したくて、「MUSIC MUSIC」のレポをはじめた。
第一回のときは本当に手探りで、RAM RIDERのこともあまり知らなくて(今だって知っているとはいえないだろうけど)、本当に自分がレポを続けていけるのだろうかって思いながらやっていた。
それが今ではライフワーク的な感じにまでなっちゃってますよ。
ラジオ終わったら一体どうなるんだろーってくらい。

「Sunbradio」も大好きだから、本当は毎回レポしたいんだ。
簡単でもいいから、毎回何か残したいって思ってるんだけど、私の場合やりはじめたら、どんどんエスカレートしていっちゃうだろうからなぁ。

最近また気になりだしたザマギもノースで番組をもっている。
彼らの番組は聴いたことがないけれど、この間たまたまゴースティブロウの番組にゲスト出演していたのを聞いていたら、彼らもノースで番組をはじめたことがきっかけでできた曲があるという。
なんかそういうのって、すごいよね。 とてもうれしい。

スネオさんの「まわる世界」も、札幌のホテルでつくった曲だそうで、なんとなくラジオとかが関係がなきにしもって曲なんだって。
ラムくんが、卓球さんのラジオから生まれた曲を紹介してくれたことがあったけど、ラジオって、アーティストにとっても何か感じることが多いもののかな。だったらとっても嬉しいな。

って、長っ! ウザっ! まとまってない!
誰も読まないって。
でもいいんだ。振り返らないよ。
あとで振り返って修正入れるとは思うけど。

野ブタ。最終回についても書きたいんだけどなー。
野ブタ。良いドラマだった。本当に。
「生きろ!」だね。
こむぞうと同じだね(笑)
トラックバックURL
http://lovebowl.blog38.fc2.com/tb.php/16-f07234c6
トラックバック
back-to-top