2007
05.30

回りだす歯車~♪

Category:


☆追記☆
やっときたー! ううう、かわいいよぅ!
僕ハモ音フレームがようやっとアップされたので、
今日からは「僕&Harmony」をお楽しみください♪
…って、なんかまだ試聴できないっぽいけど、
すぐに出来るようになると思うので!
☆以上☆


sunbrainのオフィシャルサイトが
大幅リニューアルされました!!
check☆
http://www.sunbrain.jp/

こまぎれながらもフルでPVが見られますっ!!
嬉しい! かわいい!
詳しい事はサンブレブログ(Go To Fly)の方で後程。

本日のFM NORTHWAVE sunbradio(23:00~24:00)は多分生放送!
ノース聞ける方はこちらもチェックです!!


6月は『サンブレイン祭絶賛開催中!』になる予定なのですが、
本当になるといいなぁ。
2007
05.28

相変わらずです

Category: day
20070528134039.jpg

このごろなんとなく日記の間隔があいてますね。
忙しい訳ではありません。むしろ逆です。

来月の木箱のインストア
どこか1箇所くらいは行きたいのですが
どうにも日時のタイミングが。

とかなんとかいってるからダメなのね。

今、Yahoo!のSOUND STATIONでオトナモードが聴けますね。(~6/21)
やや暫く聴いていたけど『線路は続くよどこまでも』と『新宿』には巡り合えず。
他の曲は何度も流れるのにな。

そんな感じで相変わらずです。

今日は良い天気。
画像は日本基督教団札幌教会。
中はどんな感じなんだろう。
2007
05.24

本日も空蝉日和

Category: music
空蝉日和の楽曲がmyspaceで聴けるようになりました! ビバッ!!
こちら

空蝉さん素晴しいっス!
ホント、世のミュージシャンは皆こういう風にもっともっと
自分たちの楽曲を広く聴かせたらいいのに。

是非聴いてみてくださいな。
聴かせてくれますから!
相当なメロディーメーカーだと思います。

どの曲も良いのですが、
「真夜中、車輪の音符」はやっぱり圧巻。
神様のせいだよ… っていうフレーズ
こういうのに物凄く弱い。
こう言ってしまう気持ちに物凄く弱い。
名曲。

「真夜中、」もそうだけど
「幸せの記憶」とか、ハモニカがとても印象的で素晴しい。
空蝉の曲は、一曲一曲にすごくストーリーを感じる。


以前にも書いたことがあるけれど、空蝉日和は
これだけ聞かせる楽曲な上にMCがものすごく楽しい!
人柄の良さがMCに滲みでている。
ホント、私いっぺんでファンになってしまったもの。

是非機会があったらライブを見てみてくださいな。
私もいいかげんライブにいきたいな。
2007
05.19

シンクロニシティー

Category: day
ネイト・ジェイムスが自分の曲をピアノで弾き語りする少年の映像をネットで見ていたく感激し、少年を探し出し、先日の日本公演の時に共演したという夢コラボニュースを目覚ましテレビで見た。
参考記事リンク(BARKS)

ネイト・ジェイムスみたいなアーティストでも
こういったことが嬉しいんだなぁ。
すごく心が温まった。
ハッピーなニュース、良いニュース。


民生さんがいろんなアーティストとコラボをした番組がようやく北海道でも放映された。

コブクロとチャットモンチー、そしてサンボマスター。

民生さん以外はハッキリ言って興味なしに等しかったけれど、見てみたらとっても楽しかった。
コブクロの人、本当に民生さんが大好きなんだなぁ。
めっちゃいい笑顔で民生さんのことを見ていた。
サンボもすごいね。
我を出すばかりじゃなく、ちゃんと合わせることもできて。


sunbrainのニューシングル「僕&Harmony」が来月リリースされます。
発売まで一ヶ月切っているのに、オフィシャルサイトでまだ試聴とかできません。
でもPVは順調なよう!?
丸谷さんの日記(5/17)にPV撮影時に写したらしき写真が乗っていたので、『僕&Harmony』で検索をかけたら、PVに出演している俳優さんのブログがヒットした。

野間口徹さん。

舞台出身の方なのかな?
TVや映画、CMでも見かける俳優さんです。

その野間口さんが僕ハモのPVに出ているらしい。
野間口さんがその事をブログに書いていたので、
野間口さんのファンの方も僕ハモに注目しているようです。
そしてサンブレファンの私は野間口さんに注目するというね。

野間口さんのブログの過去ログ読んでいたら、
先述の民生さんのコラボ番組のことが書かれてあった。
ケラが撮影した映画「グミチョコレートパイン」にも出演しているようです。
好きが連鎖しまくっている。
グミチョコは、音楽ゲイリー芦屋さんだっていうしさ!(ケラのブログより)
そういや、サンブレの日記にアップされている写真のメガネの方、ゲイリーさんに似ているなぁ。
もちろん別人だとは思うけど。


僕ハモのPVのことは、他の出演俳優さんもブログに書いてらした。
もう少し発売が近くなったら、サンブレブログの方で詳しく紹介できたらな…と、考えています。
2007
05.14

サッポロ裏スイーツ

Category: day
オーノくんのインストア後、
行きとは打って変わってだらだらと帰りました。

折角だからと少し回り道して、おやきをお土産に買った。

昭和33年から営業しているという昔ながらのおやきやさんで、
あん・クリーム・チョコは一個70円也!

20070514092242.jpg

持って帰る途中で潰れて形が少々変形してしまいましたが、
このミミがついているところがたまりません。
私、南部煎餅とかも、ミミ(縁)が好きです。

いつもと違う道を通りながら、いつも通る道まで向かっていたら
途中で小さなお店発見!

小さな小さなプレハブみたいなお店で、
『玉ドーナツ』とか、なにかそういった看板がでていました。

こういう地元の、主におじいちゃんおばあちゃんが利用しそうなお店に惹かれるワタシ。
でももうおやきを買っていたし、実は前日も工場直営店で
パウンドケーキやカステラを購入していたので
寄るのはまたの機会にすることに。

そう、実は私のチャリ行動範囲には結構お菓子等の工場があり、
工場直営店で規格外商品が安く買えたり、
直営店ならではの商品が買えたりするのです。

自転車に乗れるようになると、そういうの巡れるので嬉しい。
裏スイーツ的なお店を、少しづつ制してゆきたい。
交通費が浮く分、お菓子買っていたら世話ないんですけどね。
2007
05.13

オーノキヨフミ インストアライブ

Category: Live
07512.jpg

昨日はオーノくんのインストアに行ってきました。
オーノくんを見るのは、実に3年ぶり!
月日の経つのはあっという間だ。

この日も私はギリギリ行動。
強風の中、猛烈にチャリをかっとばし札駅まで。
自業自得だけど、疲れた。

★肝心のインストアのポップとかは撮るのを忘れたのですが
オーノくんのマネをしてテレビ塔と豊平川の写真を載せておきます。
(豊平川の写真は下に載せています)
 続きを読む
2007
05.10

Clownfish

Category: music
昨日はサカナクションがノース・Air-G'と続けざまに出ていました。
本日はClownfish。
どっちも魚。

本当は今日もえき☆スタに行きたかったくらいなのですが
流石にニ連チャンはなぁと思いやめました。
でもやっぱり行けばよかったな。
人、集まっていたかなぁ。

クラウンフィッシュのお二人は今回が北海道初登場な事もあり
どんな感じの人たちなのかよく知らなかったのですが、
やっぱりラジオで話しているのを聞くと、それだけで違いますね。
今日一日で早速親近感持ってしまったよ。
二人とも、音楽は渋谷系の流れでありつつ言動がひねくれてないっ!
新鮮っ!? 良い方達でした。

クラウンフィッシュのお二人、
『北海道でライブがあったら絶対行くのに!』と書いてあったブログを読み、
とても嬉しかったようです。
リクマスでもRAD'sでもその事を話していました。

私も北海道でライブやってほしいと思っていたので
その事をリクマスにメッセージしていたら
テツヤさん、話題の中で触れてくださいました!
ありがとうございますっ!(涙)

ノースでは、必ず来ます的なことを言っていただけでしたが、
Air-G'では具体的な時期まで話していました。
年内か遅くても年明け早々にはこちらでもライブをしたいとのこと。
待っていますよ!
是非雪のある時にまたいらしてください!!
雪のない時にももちろん☆

新曲「君とのサンデイ」

もうね、こういうの否応なしに大好き!!
伸びやかなボーカルが心地良い。
大好き大好き大好き!!
ドキドキキラキラがいっぱい。
これからの季節にピッタリ。
外に飛び出したくなる。

クラウンフィッシュのマイスペで聴けますよ!
http://www.myspace.com/clownfishjp

クラウンフィッシュってユニット名も素敵だよね。
魚が付く名前にハズレなしですな!?
2007
05.09

GO TO THE FUTURE

Category:
gtf.jpg ondk.jpg

本日5月9日
サカナクション「GO TO THE FUTURE」リリース日ということで
サカナ巡りをしてきました!
流石に疲れた、チャリ移動。

夕方見た時点では、
レーベルで配布したと思われるポラは各お店にありましたが
その場に行って書いたとコメントやサインは
タワレコ(PIVOT)にしかまだありませんでした。
あの後増えたのかな。
(→私が発見できなかったHMVのサカナコーナーにもサインなどあったようです)

音楽処で
「サカナクション、ここで何かやらないのですか?」
と聞いたら、店長さんも店員さんもああーっって感じで笑って
「あの大人数ですからねぇ~」
しかし私はくいさがる
「でも前に二人(一郎くんと岩寺くん)でやったりしましたよね」
『やったりしましたよね』ったって、別にオンドコでやったわけではないのですがね;
「そうですね~。今度リクエストしてみます!」
店長さん、優しいお方だ。
リクエスト、よろしくお願いします!
ついでにサンブレインのインストアもリクエストお願いします!

えき☆スタでサカナがゲストの「RAD's」公開生放送もみてきた。
いつものメンバープラスアルファ、帰りがけに寄ってくれたスネオ仲間のAちゃんも声をかけてくれて一緒にみました。

一郎くんがこっちの方みていたので、
手を振ったらにこっとおじぎしてくれた。
わーい!
しかし、どうやら私の後ろに知り合いの方がいたようで、
もしかするとその方に対してだったのかも。
帰りがけにドラムの江島くんがこっちに向かって手をあげたのも、
きっと後ろの方にだったのだろう。
思い込んで合図した~♪(インナーワールド) ってな。
でもいいやー。

RAD'sに出演したのは男性陣三人だったのですが
女性お二人・岡崎さんと草刈さんもいらしてました。
普通に我々と同じくえき☆スタ前で見ていたようです。
アルバム発売日にメンバー全員を見ることができて嬉しいな。

かなり怒涛のプロモーションだったり
すぐにライブがあったりで、めまぐるしい毎日を送っているであろうサカナクション。
だけどきっと私達を、描く未来に連れて行ってくれるんじゃないかと思う。
出世魚のようにどんどん進化していって!

『GO TO THE FUTURE』 すごく良いです。
一曲目の「三日月サンセット」のイントロが流れた瞬間
胸が熱くなって、なんでか少し泣きそうになった。

サカナクション すごく良いです。
是非聴いてみてください。

☆以前、特典は白青の北海道限定バッチをもらうんだと書きましたが、
サイン会の誘惑に負け、黄色と赤のにしてしまいました。
うう…。でもでも、北海道ラーブなのですよ!

☆6/20 RAD'sにホフディランがでるそうです!!!!

GO TO THE FUTURE GO TO THE FUTURE
サカナクション (2007/05/09)
ビクターエンタテインメント

この商品の詳細を見る

2007
05.08

SW

Category: day
札幌に住んでいながら、行って無いところいっぱいあるぞ!
ってことで、石山緑地に行ってきました。

isy.jpg

guru.jpg

futa.jpg

石山緑地、良かったよー。うん。
むやみやたらに写真を取り巻くりました。
よその家の子どもとか、知らないカップルとか
風景と一緒に納めてきました。
ネタない時等、ごまかし気味にアップしてゆくかも。

石山緑地ではライブをやったりすることもあるらしく
スリーピーみたいなバンドがライブやったら素敵だろうなと思った。
やってくれんかなぁ。
いろいろと難しいのかもしれないけれど。


そんなこんなでGWもすっかり終わりましたが、
今週もいろいろあります。
大好きな札幌バンドたちのメディア露出が目白押し。
何故か私が気ぜわしくなっているという。
2007
05.06

イイキモチライフ[RAM RIDER]

Category:
4/28 タワーレコードPIVOT店にて行われた
RAM RIDERがゲストの公開録音の様子が放送されました。

収録は、ラムくんも司会のDJ奥かおるさんもステージに立ったまま
ミニライブの後に行われました。
計っていないけど、15分そこそこの収録だったんじゃないかなぁ?
あっという間でした。
でもとても楽しかった!
楽しかったので、久しぶりにラムくんのラジオの様子を起します!
読んでみてくださいな。

■5/4 FM NORTHWAVE「PIVOT イイキモチライフ」22:00~23:00
DJ 奥かおる / DAISHI DANCE
ゲスト RAM RIDER 続きを読む
2007
05.05

サンレコ

Category: check
SOUND & RECORDING MAGAZINEで行われた
『SENSUOUS』ミュージック・ビデオ・コンテスト。

先ごろ発売されたサンレコ5月号に結果が掲載されていて、
公開可能な作品がこちらにアップされています。
この中に、古跡哲平さんの作品があります。

古跡哲平さん
sleepy.abや木箱を好きな方は、
お名前をご存知の方も多いと思います。
札幌在住の映像作家さんです。

その哲平さんが、
コーネリアスの映像コンテストに応募していたという!!
なんだかとっても嬉しくて。

誌面には辻川さんと小山田くんのコメントも載っていました。
辻川さんは『生理的に受付ない部分もあるけれど、オリジナルのセンスを感じる』という感じ感想。
小山田くんは『好きです』だったかな?
ハッキリ覚えていませんが、一言ながらも集約されている感想でした。

このコンテスト、全応募総数は23点。
募集期間が短い事や、特に賞金等が出るわけでもないという事を考えると
23という数字も、そんなものなのかなぁ~と、思わなくもないけれど、
やっぱり少し寂しい数字な気がします。

それだけに余計
こういうのに応募した哲平さんは素晴しいなぁと思った。

私がコーネリアスが好きだからかもしれないけれど、
すごく純粋な気持ちで応募したんじゃないかなぁって思ったんだ。

だって…
少なくともコーネリアスが嫌いなら応募しないよね。
好きじゃなきゃ応募しないんじゃないかなぁ?
自分の作品を見てほしいっていう気持ち。
それがすごくいいなって思った。

哲平さんの作品は、いつも『夢』のよう。
抑えられた色合いで、不気味だったり、矛盾をはらんでいたり。
可愛らしさとおどろおどろしさが同居している。
映像が深層心理に直接届けられているよう。

▼哲平さんのサイトでいくつか作品を見ることができます。
 木箱の「白の声」イイ!
TEPPEI KOSEKI.website


このサンレコ5月号には、sleepy.ab山内憲介くんが書いた
BATTLES「Mirrored」のレビューも掲載されています。

レビュー読んだのですが、すごかった!!
これからレビューの依頼ふえるんじゃないだろうかってくらいの本格レビュー。
王子、いつも腰が低くほんわり浮遊感が漂っていますが
やはりミュージシャンなんだなぁ。

ホントすごいよ。
是非是非チェックしてみてくださいな。

Sound & Recording Magazine (サウンド アンド レコーディング マガジン) 2007年 05月号 [雑誌] Sound & Recording Magazine (サウンド アンド レコーディング マガジン) 2007年 05月号 [雑誌]
(2007/04/14)
リットーミュージック

この商品の詳細を見る

back-to-top