2010
04.20

ことばっか

Category: music
コンニチハ。寒いねぇ。
今頃、付録付き雑誌にハマリかけてます。
今はお弁当入れるのによいミニバッグを吟味中。
そうこうしているウチに売り切れちゃうんだよね。

CIMG1900.jpg

ちょっと見て下さい!
週末に買った中古CDなんだけど、これ全部合わせても500円しなかった。

・星の彼方へ/フリッパーズギター
・ぼくらが旅に出る理由/小沢健二
・痛快ウキウキ通り/小沢健二
・カローラⅡにのって/小沢健二
・Shangri-La/電気グルーヴ
・自転車に乗って、/モダンチョキチョキズ
・飛行少年/THE 東南西北
・NON-FICTION/PSY・S
・DIFFERENT VIEW/PSY・S

計9枚、リサイクルショプにて購入。
他にも似た傾向のCDが売られていた。
80~90年代の、中古CD屋ではもうあまりお目にかからないようなCDが結構あった。
きっと個人が所有していたもの売ったんだろうね・・・・・売るなよっ!!
いや、嬉しいですよ。
あまりのことに、持っているのまで買ってしまったくらいだもん。

私が買えたことは嬉しいけどさ、なんで手放すかな~。
どうせ売るなら、もう少し違うお店やオークションの方が高値になりそうなのに、って人事だけど。
でもどうなんだろう、実際そうでもないのかな?
こういったCDをお宝CDって思うのは、ごくごく一部の人だけなのかなぁ。

CIMG1901.jpg

モダンチョキチョキズのCDと一緒に、MUSIC CATALOGってCDが入ってた。
新譜をダイジェスト紹介しているCD。
昔はこんなんあったんだね。
なかなか豪華ランナップです。



モダチョキのこの曲、自転車に乗って♪って所しか覚えてなかったんだけど、時々思い出していたんだ。
やっぱりいいな。
濱田マリさん絡みはあと「人の息子」(民生カバー)の音源が欲しい。
Q太郎もちょっと欲しい。
しかし・・・昔の曲のことばかりだね。

あー、ホフだけ見にライジングに行きたい。
民生さんも見たいけど。
2009
04.19

偶然といえば

Category: music
ナイフ・エッジ・カレスなのですな、世代を越えて。

嬉しい事に、最近ぽちぽちとlast.fmでフレンドリクエストを頂いたりしています。
正直、last.fmの『友だち』がどういうものなのかよく分かりません。
だけどそんなこと、誰も何とも考えていないのかも。
あそこでは頂いたリクエストは全部受けるスタンスでいこうかなって思っています。
最近決めた。
マイスペは、どうにもこの音楽は…というのとか、またページを覗いてみたいと思わないリクエストはスルーしているのだけど。
何様だよという感じですが、こればっかりはね。

そんなlast.fm、時々ミラクルがありまして仲良くなった方もいます。
その方からはくるりのチケット譲っていただいたりしました。
と、このことはまたの機会に書くとして、一昨日“daydrop”さんという方からリクエストを頂きました。

驚きました。
分かるかな?
私のこのブログのタイトル『daylight drop』っていうんです。
ちょっと似てるでしょ?
last.fmには私、一切自己紹介的なこと書いてないだけに、本当に驚いて。

もちろん単に偶然だったのだけど、こういうのも一つのご縁なのかなー。
で、ついメッセージ送ってしまってね。

こんなん、似ているといえば似ているけど、有り得るといえば有り得る事とでもあるから、冷めて捉えられるかもって心配だったのだけど、daydropさんもこの偶然を喜んでくれたようで、嬉しかったです。
なんとご自分のブログで紹介してくれました!(こちら
ありがとー。

18歳のdaydropさんは、ご自分でも音楽やられています。
これがまたセンスが良くって!
激ツボでした。
ピコピコも好きだけどシューゲイザー、ネオアコもやっぱり好きだ~。
どっちも大好き。どっちもルーツ。
好きなものは変わりえないなあって
そして、昔の音楽でも、届く所にちゃあんと届いて息づいていくんだなあって
なんだかすがすがしく思います。

よかったら皆さんもdaydropさんのサイトのぞいてみてくださいな。
音源聴いたりDLもできます。
ポストカードラーブ!

▼duw league -daydrop official site-
http://sky.geocities.jp/duwleague/
2009
04.17

フロッピー

Category: music
いやちょっと!
ケラ&ザ・シンセサイザーズ活動再開で2マンをやるというニュース。

2マンとなったらそりゃお相手が気になるところでして、対バンはFLOPPY。
知らなかったので(有頂天のトリビュート聴いてないのです)
どんな感じなのだろーと曲を聞いてみたらば!!!!

もうどうして誰も教えてくれないのですよ!
有頂天じゃん! いや、ケラじゃん! いや、違うけどさ。
メロディの取り方というか、歌がまるでケラじゃないですか!
ボーカルさん『小林』っていうし、えっ?っと思ったじゃないか(ケラも小林)

すごい好きだー。
聴きあさってますよ、今!
うー、もっと知りたい!とか、ライブ行きたい!とかグワーっと思う。
Wiki見たら去年札幌でもワンマンやってたようじゃない! わー。
怖い…というか、私、相当場違いだろうけど、見てみたいなあ。
てゆうかシンセも来てほしいよ。ケラ!

FLOPPY、2004年から活動していて人気のある方々のようじゃないですか。
彼らから辿るとまたいろんな所に派生して面白い。は~。



少し前のアー写かな? この画像もすごく好き。
戸田さんの髪の感じや背の曲がり具合、手、いいな。
マイスペやってほしいわー。
(いくつかHitするのだけど、どれもオフィシャルではなさそうな雰囲気。分からないけど)

★追記★
ふと、FLOPPYのシャラクさんがやってるメトロノームはツアーがあるのでは?と調べたら、あるではないかっ! くるではないかっ! 5/24!

うわー、嬉しいけど複雑。
だってワンマンなのですよ。
私、今日初めてネットで曲聴いたような人ですよ。
それをいきなりワンマンだなんて!
けどメトロノーム、今回のツアーファイナルの5/31をもって無期限の活動休止に入るらしく…

どうしようどうしようどうしよう。
2009
03.21

キレイな傷に変わる

Category: music
書きたいような事はいくつもあるのに、書ける気がしない。
そんな時は無理に書いてもちゃんと書けるわけがないので書かない方がいい。
過去に書いたものは滅多に読み返したりしないのだけど
それでも残ってゆくものだから、流したくなるようなことは置きたくない。
て、そんな大層なものじゃないけれど。

火曜日だったかな、ユニコーンのチケットが届きました。
ずっとホフモードで、ホフが終るまで『シャンブル』はあまり聴かないようにしていた。
なんとなく。
でも感想もアップしたことだし、一気に入り込みますよ。楽しみ!

書けない間もREVOLVER AHOSTARのPVだけは貼りたくてウズウズしてた。
『Sugar Tune』。
以前は『アイスクリーム』というタイトルで愛されていた曲。
“アイスクリーム”も可愛いけど、“Sugar Tune”もとても良いタイトルだと思う。

タイトルが変わったってことよりもね、曲の質感っていうのかなあ
プロのスタッフと作り上げたことによって、雰囲気が変わったことに、私は少し寂しい気持ちを起こしてしまいました。
もちろん悪い意味ではなく。

リボアホの自主制作CDを始めて聞いたとき、クリアさが薄いというか、録音が違ったらもっともっと曲の良さが際立つのになあって、残念に思う部分があった。
だから4月に発売される新しい『THE NORTHERN ANTHEM』が楽しみなのだけど、こうして実際にその音の一端を聴くと、あまりにキレイにまとまっていて、彼らのライブで見る荒い部分が感じられなくなっちゃったようで、ちょっと寂しくなってしまったんだ。

でも、なんていうか、これはいわゆる『音源』なんだもの。
それでいいんだよね。
実際とても素敵だし。
もし彼らのことや『アイスクリーム』という曲を知らなかったとしても、この曲をどこかで耳にしたら、私は耳をかたむけると思う。
きっと好きになる。

レコードも 喜びも キレイな傷に変わる...

ドキドキして、すぐに誰の曲か探し出すんだ。

PVもすごく良いです。
ミラーボールやしゃぼん玉、光の使い方がキレイで、その繋げ方に感心した。
手作り感がかわいい。
岳生くんが手拍子しているところ、ライブを思い出させていいよね。


2009
02.23

カタストロフィー

Category: music
なんだかようやく冬らしい。
そう思う間に季節は変わってゆくのだけど。
明日はポカポカ陽気になる予報。

20日夜から21日にかけて凄まじく大荒れの天気で交通機関は麻痺。
道外から札幌で行われるライブに来る予定だった方は無事来られたのだろうか。
気になっている。
だけどきっと大丈夫だったのでしょう。楽しかったのでしょう。うん。

私といえば、珍しく流行に乗ったのか喉が痛いです。
ぐずぐずして、この日記に3日もかけてしまいました。
今もまだ往生際悪く、細かい所を何度も修正したりして。
変わらないってね。



もうそろそろ終わっちゃうかもなのだけど
iTunes Storeの『今週のシングル』がヒダリの『チョコレートミー』だったので
やったーとダウンロードし、その流れでネットで聴ける曲かたっぱしから聴いた。
無料ダウンロードできるのいっぱいあったので根こそぎ頂いた。嬉しい。

やっぱいいなあ、ヒダリ!
3/4にニューアルバムが出るのです。
ライブ観たいな。
札幌にも来てほしいよ。
ピコピコのニューウェイブ!



いろんなものへのオマージュや駄洒落も
のほーんと聴けちゃうのはボーカルの所以なのかな。
ベースさんの動きも素敵。小刻み!
シンセ…メカは今は違う方なんだよね。ジャスティン。
動画結構アップされているので、今のヒダリも見ることができます。

http://hidaridesu.com/
2009
02.08

今日も黒いリンゴ齧る

Category: music
炊飯器でケーキ作ってDVDやら動画サイトやらをみた一日。
特に有頂天のライブ映像。
やっぱり素晴しいですよ、有頂天。

ケラ可愛いなあ。歌い方もMCも。
イヤなことや小バカにしたようなこと言ってたりするのだけど、なんかそれも可愛くて。
なんだろう、トーンなのか声なのか動きなのか…全部か。

あの頃は少し怖い部分もあったけど、今見るとただただ可愛い。
私も大人になったからか。
変わったのはそんな所だけ。
こういう感じが好きなのは、ずっと変わらんね。

会いたいな、ケラ。
来ないかな、エレキバター。
スケジュールなんてビッシリだろうけど、せっかく新しいバンドつくったのだから。


nakedのCDジャケがHPに出ていた。こちら
すっごく良い!!
写真の色合いも下に入っているロゴのフォントも絶妙で、見入ってしまう。
こういう感じのジャケとタイトルだなんて少し意外だったけど、やあもう好きです!

レコ発ライブの詳細もでましたね。
嬉しい、atariも出るよ!
ああ楽しみだなあ。


千の病を持つ男 / 有頂天
2009
02.04

ニューピース

Category: music
1/31の村田くん企画の時に、Mちゃんからプレゼントを頂きました。

CIMG0989.jpg

ハニー!
可愛いなあ、でも食べちゃうのさと開けてみたらば…

CIMG0990.jpg

わー、中も可愛い!!!
だめっ、これはもうバレンタインまでとっておくことにします。
何故に?
なんとなく。
チョコほしいねえ、あげたいねえ。

あまりに可愛いので、ご本人に、ライブ感想と一緒に写真のせるねって宣言したのはいいけれど、結局入れられず新規で書いております。
Mちゃん、ありがとう!


本日発売・ホフディラン「ニューピース」のPVがYouTubeにアップされました。
これちょっとすごいと思います。



ああもう可愛いなあ。
このセンス! 音と映像の合い具合いったら!
小宮山雄飛監督、素晴しいです!
(このPVはユウヒさんが監督なのです!)
ベイビーの演技力にも目を見張りました。

気持ちを取り戻す。
皆さんもホフのインストアライブ行ったら良いですよ。
新しい心の平和。
皆ハッピーになればいい。

ニューピースニューピース
(2009/02/04)
ホフディラン

商品詳細を見る

2009
01.30

君は僕を忘れるから

Category: music
見た? 見ました? ユニコーン!!!

良かったっ! 良いっ!!

「WAO!」
楽しそうで、楽しくて、もうそれで全部オッケーじゃないって、にこにこしながら見ていて
ただただハッピーな気持ちでいたのだけど、
「すばらしい日々」のイントロが流れた途端にぐわーーっときた。

なんだろう。
何かわからないけど、もうぐわーーーって。

民生が ユニコーンで すばらしい日々を また 歌ったんだ

私ですらこうなんだもの。
もっともっと熱心で想い入れの深いファンは、もうボロボロ泣いたんじゃないかなあ。

ああ、ツアー楽しみだね。
2009
01.15

one more day

Category: music
岳生くん(REVOLVER AHOSTAR)がブログで取り上げる曲に反応しまくりです。
今日もまた読んでいて「わーっ!」って。
New Order「Krafty」だよ!
リボアホ交換日記 ここ数日~1(09.1.15)

Kraftyといえば、以前私、こんなことを書いていました。

なんだ…
もっといい感じに書いていたつもりでいたけど、てんで無意味ですね。
つまらないったら。
アジカンの人のことを馴れ馴れしく愛称で書いてるのもなんだか恥ずかしい。
けどね、ああいう風に書くのって、私にしてみたらよっぽどなのです。
大好きなの「Krafty」。
岳生くんが貼っているあのPVも良いよね。
ほそっこい二人。

結局あのアルバムは買わず(ジャケもすごい好きなのに!)ベスト盤を購入した為、
日本語ヴァージョンは家にはありません。
良かったのか惜しいのか。



岳生くんの日記は、曲以外のところでもいろいろ嬉しくなる。
みんなももっと日記書けばいいのにな。
3日と空くと寂しくなるよ。寂しいよ。
と、自分の日記更新頻度を棚にあげて書くけれど。

いやしかし
私が好きな日記を読んで笑顔になったりするように
この日記でもそんな気持ちになる人っているのだろうか。

もしいてくれたら、嬉しい。
2008
12.03

夜の紫色に聴かせている

Category: music
本人からお知らせが出るのは
もう少し先かなって思ってたので
嬉しいね。

Wonderverが2月にライブやりますよ。

moleのスケジュールをみていてドッキリして
だけど2月までは間があるし、わからないじゃない。
だからスケジュールに入れるくらいで、そ~っと待っていた。


前にも書いたことがあるけれど
札幌にはあまりポップバンドがいないように思う。

ポップ要素のあるバンドはいっぱいだけど。
totosみたいな、Superfriendsみたいな、
もう聴いただけでワクワクしちゃう
パワーポップバンドがいないんだよね。

いや、きっといないことはないのでしょう。
だけど残念ながら、今のところ私は知らない。
札幌にも素敵なポップバンドがいたらいいのにって、常々思っている。

相澤くんのやっていたバンドは、超絶ポップだった。
迷っていようが、本意じゃなかろうが、彼らの音はキラキラしてたよ。

だからどうしても、彼がポップをやらないのは、すごく勿体無いなって思ってしまう。
だけど違和感があるのなら、やっぱりそれは違うのだろうね。

私なんて、小山田くんにだって、もっと歌ったらいいのにって、
未だに思っているくらい諦めが悪いので、
きっといつまでもこんなこと書いちゃうのだけど
来年、Wonderverがどういうバンドとなって戻ってくるのか、
純粋に単純に明快に、それがとっても楽しみなのです。
back-to-top