2010
01.24

それで

Category:
Life is comin' back なのですよ、やっぱりね。

banner_large.png

オザケンライブのニュースで、こういう時Twitterは便利なんだなぁと実感。
で、少しづついろいろな方をフォローしはじめました。

すると、律儀にフォローし返して下さる方が結構いるのですね!

もう恐縮の極みですよ。
私は相変わらず1つもつぶやいていないのです。
フォローしてもつまらないですよーーーと、申し訳なくて…
1つもつぶやいていないような得体の知れない人からフォローされ、不気味に思ってないかしらと心配でなりません。

ま、きっとそんなの関係ないのでしょうけどね。
けど今までプロフィールのところすら何も書いていなかったので、さすがに書くようにしました。
そして携帯からもアクセスしてみて、つぶやきやすい環境をつくってみました。

そう、別にかたくなにつぶやかないと決めてるわけでもないし、
いろいろ反応したい気持ちもあるのです。

でも今までと同じくらいの距離感でいそうな気もします。
なんかやっぱりねぇ。
ただ、本当に便利だなぁと思うし、好きな人たちのつぶやきを読むのは楽しいので登録しています。

と、こんなんいちいち言い訳するようなことじゃないか。
つぶやいていない人っていうのも結構いるのかもしれないしね。

さって今日は塩そばというのを食べましたー。

20100124183736.jpg

なんていうのをTwitterでつぶやけるようになれば一人前か
2009
10.07

タイトルなし

Category:
20091007224321
急に寒い。
少しストーブを焚きたくなる。
明日何着ていこう。
2009
08.16

ミラノ風ドリア

Category:
前々から行ってみたいなぁと思っていたサイゼリア。
北海道にはないと思い込んでいたら、いつの間にか新札幌に出来ていたそう!
今日ようやく行くことができました。

メニューを見るまでもなく、私のオーダーは決まっていました。

ミラノ風ドリア!!

少し前の『黄金伝説』で、オードリーがサイゼリアの全メニューを食べ尽くすというというのをやっていたのだけど、その時に春日がサイゼリアでいつも頼んでいる大好物と話していたメニューです。

それが、とっても美味しそうなドリアで、お値段がたったの299円だっていうんですよ!
安すぎるっ!
レトルトや冷凍食品だってもっとするんじゃない?
もうどんな感じなのか食べてみたくてしょうがなかったのです。

安いので多少小さめなのでは?って思っていたけれど、別段普通のサイズなんですね。
美味しかったです!

オードリーが大苦戦させられていたプチフォッカ付きのを頼んだんだけど、このフォッカもまた想像以上に美味しかった!
柔らかくてもちもち感があり、ほんのり甘みもあって…
持ち帰りで欲しかったくらいだよ。
今度はフォカッチオも食べてみたい!

20090816161848


憧れのサイゼリヤに行くことができたので、
次は『餃子の王将』に行ってみたいよ。
早く北海道にも進出してくれないだろうかなぁ。
2008
04.03

檸檬

Category:
平日に日記あまり書いてないなー。

どうもこういった日記ブログに書くとなると
自分の中である程度の固まりにならなくちゃ書けなくて、
だけど日々感じたりしていることは沢山あるわけで、
そういう小さな泡も気軽に書けたらなーって思うんだけど
なかなかできない。

Twitterとかやりたい気もするんだけど、自分には向いていないかな。
やってみなくちゃ分からないけど。
『道新夕刊買ってしまったよー』とか、バシバシ書き込んだりしてね。


スモゥルフィッシュのマイスペをのぞいたら
ニューアルバム「僕はこの街にすむのさ」から先行試聴が始まっていた。
http://www.myspace.com/smoulfish
全くたまたま偶然にのぞいたんだけど、
オフィシャルサイトを見たら、今日から先行試聴開始だそう。

『檸檬』いいなぁ。
そしてアルバムタイトルがすごく好き。なんだか嬉しい。
ジャケもすごく好き。素敵。
プロデューサー上田ケンジさん。すごい!
いいねぇ。やっぱいいねぇ。北海道!愛!

僕はこの街にすむのさ僕はこの街にすむのさ
(2008/04/09)
スモゥルフィッシュ

商品詳細を見る

スモゥルの曲は、じわじわくる。
聴けば聴くほど、ライブをみればみるほど、どんどん好きになってゆく。
これからもっともっと私の中で膨らんでゆきそうです。

スモゥルのライブ、何度か見ているけれど、
2月にいそべっく!のソロとアコースティックのスモゥルのライブを見た時、
なんて渋い趣味の人たちなんだろうって、つくづく思った。
渋好み。
あの年齢であの渋みって、すごいよなー。

スモゥルのライブ映像とかないのかな?って探したら、「珈琲賛歌」のPVを発見!
おおおー PVあったんだ!
切ないだけじゃないのがすごくいいな。


2008
02.03

コピられてる!

Category:


演奏なかなか上手いと思うんですけど!

だらだら見ていて発見。
スネオヘアーの「ワルツ」が海外でコピーされてます。
「ワルツ」はアニメハチクロで使われたこともあってか、他にもコピーされている映像があったんだけど、このバンド、サカナクションの「三日月サンセット」もコピーしているんだよね。
すごい!


2008
01.14

パカフェ

Category:
Perfume CAFE SAPPOROに行ってきました。
 続きを読む
2007
12.16

街灯かりの雪中花

Category:
20071216232623.jpg

森さんの原画展の後、ふらふらてくてく大通り公園まで。

ホワイトイルミネーションの会場で流れている
sleepy.ab『雪中花』、ようやく聴くことができました。

雪は降っていたけれど、気温はそれほど低くなく、
曲を待っている間も寒くはありませんでした。
あまり待たずに聴けたしね。

イルミネーション会場は、思った以上に沢山の人。
こぞってイルミネーション写真を撮りまくっていた。

そんな様子を見ながら、なんかいいね~と聴いていた。

天気が悪くなかったら、また来週も聴きに行きたいな。
りんごの後に。

20071216232438.jpg

クリスマス市ものぞいてきた。
16日で終わるとのことで、ギリで行けて良かった。

ホットワインもエゾ鹿バーガーも食べなかったけど、
クリスマスムードをたっぷり浴びたよ。

さっぽろホワイトイルミネーション
2007
11.21

雪中花

Category:
20071121210649.jpg 20071121210315.jpg

これは氷に閉じ込められたお花、氷中花。
(一昨年くらいの雪祭りで撮ったもの。前も載せたことあったかも?)


寒いです。
毎朝雪が降ってます。
夕方には溶けているけど、夜中とか明け方から降るので
朝には積っているというここ2、3日。

明日からホワイトイルミネーションです。
今年はsleepy.abの新曲が会場で流れるそうなので、
久しぶりに見にいってみようと思ってる。
あまり寒くなさそうな日にね。

ホワイトイルミネーションのHP、
2007年度版にリニューアルされていて見てみたら
会場で流れる曲は、sleepy.ab「雪中花」と
Ruppina「Warm Snow」のようです。
あと、河村隆一「Once again」もなのかな。

なんだ、私ちょっと勘違いしていました。
河村隆一さんはイルミネーションの全体的なイメージソングで
sleepy.abや、後、数組の札幌バンドの曲が会場で流れてるのかと…

どうやら違いましたね。失礼しました。

でもまぁ、流れるのが3曲なら
それほど待たずに「雪中花」を聴くことができるかな?

さっぽろホワイトイルミネーション

このページ
写真! そして3月には!!
2007
10.13

STATION DRIVE SATURDAY / スネオヘアー

Category:
0710131.jpg

朝も早よから行ってきました、ファクトリーアトリウム!

前日の12日がかなりの冷え込みで、
道内では初雪が観測された地域もあり、
「明日は札幌でも初雪が降るかもしれません」
なんて天気予報で言っていたので、
『スネオさん来るし、こりゃ降るな…』
と、覚悟を決めていたのですが、
いやぁ、さすが素敵に予想を裏切る男、スネオヘアー!
とても良いお天気になりました!

気温は10度そこそこくらいしかなかったようだけど、
アトリウムの中はぽかぽかと温かかった。
上に青空が広がっていて気持ちよかった。

続きを読む

2007
10.03

たたみかけるように

Category:
書きまくってる。


スネオヘアーがゲストの公開放送の場所がアップされてました!

【STATION DRIVE SATURDAY公開生放送】

土曜日のワイドプログラム「ステドラ」の公開生放送。会場では臓器移植について考えるきっかけとなる「think tlansplant」の展示を行います。NORTH WAVEオリジナルデザインの臓器提供意思表示カードもサンプリング。

▼日時
10月13日(土)11:00~15:00
▼会場
サッポロファクトリー アトリウム
▼DJ
ヒロ福地/ケイコ
▼ゲスト
スネオヘアー


オフィシャルサイトによると、今回はライブもするそうです!
札幌でこういった形でのライブは4年ぶりくらいですよ!
2、3曲だとは思いますが、ファクトリーだし、皆様是非!!
back-to-top